きれいめカジュアルとは?特徴と5つの攻略ポイント

更新日:

コーヒーカップと鞄を持った男性

ファッション情報にふれると必ず見かける「きれいめ」という言葉。

文字通り、シンプルでキレイにまとめたアイテムやスタイルを指します。クセがなく、爽やかな印象です。オシャレになりたい人も、無難な服が欲しいと思っている人におすすめのスタイルです。

「きれいめ」ファッションとは?

最近は「きれいめ」が一つの系統として確立しているようです。言葉の通り「きれいな感じ」のアイテムはこのジャンルに含まれます。かなりざっくりとした分類です。

一般的なイメージを挙げてみましょう。多くの人がこんな感じを思い浮かべるのではないかという一例です。

<きれいめ>
清潔感のあるシンプルスタイル。適度にトレンドも取り入れたおしゃれ感も。

<きれいめカジュアル>
「きれいめ」よりラフな雰囲気。きちんと感のあるアイテムにカジュアル服を合わせて着崩したスタイル。

<カジュアル>
アメカジのような男らしくワイルドな印象が強いスタイル(例:ジーパン+Tシャツ+ワークブーツ)

このサイトでは「きれいめ=きれいめカジュアル」として使うことが大半です。カジュアル要素のない「きれいめ」は、「フォーマル」「ビジネスカジュアル」と表現するようにして区別していきます(とはいえ、かなり曖昧な定義なので雰囲気でよろしくお願いします…)。

参考 「きれいめ」とは? ― フォーマルとカジュアルの線引き

きれいめスタイルの特徴

ファッションコーディネートアプリWEARに「きれいめ」というタグがあります。

「キレイめ」メンズコーディネート - WEAR

こちらを参考に、見受けられる「きれいめ」の傾向を見ていきましょう。

ヘアースタイル

長すぎず、短すぎないミディアムショート。ワックスで少しふんわりとさせた自然な雰囲気。

アウター

ステンカラーコートやピーコートなど、装飾の少ないシンプルなコート。黒ジャケットはきれいめの王道です。ベージュのロング丈コートも散見されます。

トップス

白カットソー、白シャツ着用率高め。ジャストサイズで、シャツは全閉め。きちんと感を演出。

ボトムス

断トツで黒の細身パンツ。次点は、デニムのスリムパンツ、テーパードパンツあたりでしょうか。スマートなシルエットが印象的です。

黒のレザーシューズ・ブーツ、白スニーカーが多め。ローファーを履くと、一気に「きれいめ」になります。足元がすっきりとして洗練された印象を与えることができます。白黒のカラー配分が半々のコンバースオールスターを取り入れている人も。

カバン

クラッチバッグ、綿のトートバッグ、ショルダーバッグなど。「きれいめカジュアル」タグでは、スポーティなリュックが多く見られます。「きれいめ」+「カジュアル(リュック)」で程よいカジュアル感を演出できます。バッグを持たないメンズも多いようです。

 

「きれいめカジュアル」5の攻略ポイント

1.無彩色をベースに

黒・グレー・白の無彩色をベースにしたスタイリングが「きれいめ」の要。そこに彩色をプラスして、変化をつけていきます。と言っても、ブルーデニムやカーキ、ベージュなどのベーシックカラーが基本です。地味かなと感じる合わせでも、濃い・薄いのコントラストをつけることで、オシャレなコーディネートができあがります。

2.シンプルデザインを選ぶ

装飾を省いたシンプルなアイテムをきちんと着ることで「きれいめ」を演出します。
柄物や凝ったデザイン、派手なプリントなどは主張が強く、うまく着こなすにはテクニックが必要です。さらに、好みもわかれます。足し算よりは引き算の意識で組み合わせると、「きれいめ」に近づきます。

3.フォーマルなアイテムを取り入れる

スーツなど、相手に失礼な印象を与えないフォーマルウェア。そのきちんとした雰囲気を取り入れたアイテムを最近は「ドレス」と表現したりします。

カジュアルなコーディネートにドレスアイテムを一つ取り入れるだけで、ぐっとオシャレになります。テーラードジャケットや白シャツ、革靴は、ドレス・フォーマル的なアイテムです。

4.大きすぎず小さすぎないジャストサイズ

きれいめファッションの鉄則は、スマートに着こなすこと。自分の体のサイズにぴったりフィットした服を選びましょう。だぼっとしたシルエットは、合わせ方を間違えると、だらしない印象になってしまいます。おかんチョイスは概して大きめです。母親的感性に慣れている人は、ワンサイズ小さめを着ると、パシッと決まります。

5.シルエットはスリムに

スマートな印象のきれいめスタイル。身長が高い人や細身の人によく似合います。全体的に骨格がガッチリしている人は、ちぐはぐな印象になってしまうこともあるので、もう少しカジュアル寄りにするとうまくまとまるかと思います。

脂肪がたっぷりついてしまった人は、頑張ってトレーニングしましょう。引き締まったボディなら、シンプル服もカッコよく決まります。

 

きれいめカジュアル服を探せる通販サイト

スプートニクス

SPUTNICKS(スプートニクス)

きれいめカジュアルのおすすめショップを聞かれたら、迷わずココを推します。

20代後半~30代向け。「ハイブランドを選ぶのはちょっと……」という40代オーバーの男性にもおすすめ。中堅ブランドの扱いもありますが、オリジナルブランド(SUP スプ)はお手頃なので、初心者でも手を出しやすいです。

スッキリとしたスマートスタイル中心で、通勤着にも使えます。アメカジのようなラフなアイテムは少なめです。小物も充実しているので、スプートニクスで全身コーデが完成します。

迷ったときは、スタイルブックが参考になりますよ。

>>スプートニクス公式サイトはこちら
 

Dコレクション

オシャレになりたい初心者向けのショップ。10代~20代の男性、キレカジ系でモテたい大学生に最適です。

シンプルな基本服が揃っていて、オシャレの土台を作れます。

最近はトレンド感のあるデザイン服も多く出てきていて、オシャレの幅を広げたい脱初心者にも、オシャレさんにも使えるラインナップとなっています。

初心者向けのマニュアルやサービスが充実しているので、何から始めたらいいかわからない人にピッタリです。

>>Dコレクション公式サイトはこちら
 

メンズファッションプラス

MEN’S FASHION PLUS(メンズファッションプラス)

シンプルなアイテムが揃うお店。ジャケパンスタイルよりは、日常遣いのカジュアル服が中心です。学生さんが気軽に着られる、でもちょっと背伸びしたいときにも最適。

セット価格が安く、オシャレデビューしたい男性におすすめ。服を買いに行く服がないときにも。

>>メンズファッションプラス公式サイトはこちら
 

カンビオ

カンビオ

今挙げた3つのショップに比べると、ワンランク上のアイテムが揃います。セレブ感のあるきれいめカジュアルコーデを作れます。

30代~40代、予算に余裕のある大人の男が普段着を買うお店、といったところ(もちろんヤングもOK)。

>>カンビオ公式サイトはこちら
 

ミラベラオム

mirabella homme(ミラベラ オム)

上級者向けのモード寄りになりますが、シンプルなカジュアル服がけっこうあります。ただ、デザイナーズブランドだけあって高い。初心者向けではありませんが、ファッショニスタを目指すなら、チェックしておきたいショップです。

以下で紹介する人気ブランドも取り扱っています。

>>ミラベラオム公式サイトはこちら

 

きれいめファッション向け人気ブランド

DIOR HOMME(ディオールオム)

ハイブランドとして筆頭に挙げられるディオール・オム。クリスチャン・ディオールのメンズラインです。きれいめカジュアルというよりは、「きれいめ」のくくりの方がいいかもしれません。

ディオールオムのデニムは名作揃い。まだ今ほど浸透していなかった細身でシャープなシルエットで革命を起こしたといっても過言ではないでしょう。ハリウッドスターやロックミュージシャンも愛用。

当然、価格は高い。初心者にとっては、棒高跳びでも超えるのが難しいハードルの高さです。

ちなみに、2019春夏コレクションから、「ディオール オム(DIOR HOMME)」のブランド名は「ディオール(DIOR)」に。

theory(セオリー)

コンサバ(保守的な)印象。シルエットがキレイで、シュッとした男になりたい人はチェックしておきたいブランド。

高級婦人服ブランドということもあってか、上品な雰囲気で、好感を持てるデザインが多い。

価格は高いですが、ベーシックで着心地の良いスタイルは、長く使えます。

「シンプル・ベーシック・スタイリッシュ」なブランド。

nano・universe(ナノ・ユニバース)

定番のセレクトショップブランド。20代のメンズにおすすめされることが多いブランドですが、シンプルなデザインが多いので、30代40代オーバーでも普通に使えるラインナップです。

きちんと感を出したい30代以上の男性は、「nano LIBRARY」というラインがおすすめ。ビジネスカジュアルに使える上品なアイテムが揃います。

MARGARET HOWELL(マーガレット・ハウエル)

イギリスの女性デザイナー「マーガレット・ハウエル」によるブランド。カジュアルライン「MHL.(エムエイチエル)」も人気が高く、「MHL.」のロゴが入ったバッグを持っている人を街中でもよく見かけます。

デザインだけではなく、着心地と機能性を追求したモダンなスタイルで、オシャレ感度の高い女性には受けがよいと思います。

シンプルでナチュラルめのアイテムが多いのですが、着こなしに多少のテクニックが必要。

お値段は高いです。

Paul Smith(ポール・スミス)

若い世代に人気のブランド。黒財布の中がカラフルボーダーやら車・街並み~的なデザインを見たことはないでしょうか。カラフルさ・ポップさがポール・スミスの魅力です。

とはいえ、英国の伝統的なデザインを踏襲しているポール・スミスには、シンプルで大人っぽいデザインが揃っています。品質も高く、ワンポイントにデザインを取り入れると、遊び心のある洒落たスタイルができあがります。

お値段はやはりお高いです。

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

言わずと知れた、人気のセレクトショップブランド。

安く手頃に買いたい人は、「グリーンレーベルリラクシング(green label relaxing)」。

アローズよりカジュアル寄りのアイテムを選ぶなら、「ビューティアンドユース(BEAUTY & YOUTH)」がおすすめです。

 

代表的な雑誌

今挙げたファッションブランドの流れで、「きれいめカジュアル」の参考資料とするなら、次の4つを挙げます。

MEN’S JOKER(メンズ・ジョーカー)

きれいめスタイルとカジュアル、両方の情報を得るならコレ。最新情報からブランド解説まで。スマートな男らしさを磨くためのコツも紹介されています。

men’s FUDGE(メンズ・ファッジ)

上品なカジュアルスタイルが中心。ファッション解説というよりは、写真集のような雰囲気の雑誌です。シンプル、ナチュラル系。

MEN'S NON-NO(メンズノンノ)

20代を中心に、カジュアル・ストリート・モードなどの流行ファッションを発信しています。スタイリングは「きれいめカジュアル+ちょっと冒険」な印象。デザイン服を取り入れてたコーディネートは凡人には理解が難しかったりすることも。

UOMO(ウオモ)

30代~40歳男性向け。「MEN'S NON-NO」の大人版です。メンノン系から、上品でスタイリッシュな男に格上げしたいときに。カルチャーやライフスタイル記事も充実しています。

 

まとめ

無難なファッションを目指す人におすすめの「きれいめカジュアル」。キーワードは、シンプル、ナチュラル、定番、スタンダード、ベーシックなどなど。

攻略のポイントは5つ。

  • 無彩色をベースに
  • シンプルデザインを選ぶ
  • フォーマルめのアイテムを取り入れる
  • 大きすぎず小さすぎないジャストサイズ
  • シルエットはスッキリと

清潔感のあるシンプルなスタイルは、女子ウケも抜群。体型に自信がない人でも、ポイントを押さえれば、オシャレに着こなせるスタイルです。

難しく考えず、ムダを省く。

シンプル・イズ・ベストでいきましょう!

人気の記事

カジュアルファッションの男性 1

「ファッションがわからない」 「一体何から始めればいいの?」 そんなメンズに、「 ...

セレクトショップ 2

あなたにぴったりのファッション通販は? いざ服を購入しようと思っても、「どのお店 ...

基本アイテム 3

「ダサい」と言われないためにファッション改革をする人は、とにかくまず、基本の定番 ...

彩色2色コーデ 4

これまでに、コーディネートの基本となる色合わせについて考えてきました。 参考1絶 ...

冬は何着ればいいの?メンズファッション 5

「冬はどんな服を着ればいいの?」 「アウターはどれがおすすめ?」 そんな男性に向 ...

-ファッション基礎知識, 系統・ジャンル別ファッション

おすすめ記事と広告

Copyright© 脱ダサ&無難ファッション情報サイト , 2018 All Rights Reserved.