ファッションへの意識・服装から考える男のおしゃれレベル

投稿日:

オシャレになりたいですか?

あなたが目指すファッションはどんなものですか?

ファッションが苦手と感じている人は、「おしゃれさん」への苦手意識も強いのではないでしょうか。ショップ店員さんが自分とは違う世界の住人のように感じたりしませんか?

しかし、誰でも最初からオシャレだったわけではありません。どんなオシャレメンズも母ちゃんが買ってきた服を着ていた時期があったはずです。違いはいつオカン服を卒業したか。オシャレに目覚めた年齢が早ければ早いほど、オシャレの経験値を積むことができるのは当然です。

そうです、オシャレは、知識と経験で作り出すことができるのです。もちろん、生まれ持ったセンスや才能もありますから、プロのレベルにいけば敵わない人はたくさんいます。

でも、どんなにダサくても、センスがないと思っていても、一定レベルのオシャレは実現可能。

では、そこに行くまでの過程はどのようなものなのでしょうか。おしゃれレベルを5段階に分けて考えてみましょう。

メンズファッションのおしゃれレベル

おしゃれレベルのイメージ

レベル1:救いようのないダサさ

・ダサい
・ファッションに興味なし
・「外見より中身が大事でしょ?」
・服にお金使うなら、他のことに使いたい
・おしゃれしてる奴はチャラい

レベル2:どこかぎこちない

・ややダサ
・ダサいと思われないように一応気を使ってはいる
・オシャレするのが恥ずかしい
・オシャレなものとそうでないものの違いがまったくわからない
・雑誌を見てもオシャレと思えない
・できれば好感を持てる服装をしたい
・モテを意識するあまり、頑張りすぎて痛々しい格好になっちゃった

レベル3:可もなく不可もなく

・無難
・まあまあ
・量産型
・ナチュラル・シンプルを狙ったオシャレではなく、ただただ普通
・女子的には「冴えない」と評されることも

レベル4:好感を持てるスタイル

・ややモテ
・特に主張するわけではないけれど、好感が持てる
・さりげないオシャレ感がある
・自分でコーディネートを組める
・ファッションを楽しめる

レベル5:皆が認めるオシャレさん

・モテ
・自分に似合うスタイルがわかっている
・流行を追いかけるだけでなく、オリジナルな着こなしができる
・普通のシンプル服を着てもカッコよく決まる

頂点(?):ファッショニスタ・オタクの域

・一般庶民には理解不能なレベル

 

以上。

あなたのレベルはどのあたりですか?

このサイトでは、レベル3~4のファッションを目指しています。

ファッションに興味がない人でも、レベル3なら余裕でたどり着けます。自分のファッションがオシャレではないという自覚と、人の意見を聞く姿勢があれば、うまくいきます。

好感の持てるスタイルも、難しくありません。それ以上のお洒落さんになるためには、ファッションが好きであることも必要になってきますが、ある程度自分に合うファッションを選べるようになってくれば、おのずとオシャレを楽しめるようになってきます。

つまり、どんなダサメンも「オシャレさん」になれる!

最後に一つ付け加えるなら、やはりある程度投資をすることも必要ですね。ブランド服や高いものを買えばオシャレになれるとは限りませんが、身なりを整えるためのお金をケチっていては、おしゃれのハードルが上がります。

お金をかけずに古着でもオシャレに着こなす男は、イケメンかモデルかセンスのお化けです。凡人は、自分のおしゃれレベルに見合った投資をちゃんとして、それなりに知識を得ましょう。

nonhen(336×280)




nonhen(336×280)




人気の記事

カジュアルファッションの男性 1

「ファッションがわからない」 「一体何から始めればいいの?」 そんなメンズに、「 ...

セレクトショップ 2

あなたにぴったりのファッション通販は? いざ服を購入しようと思っても、「どのお店 ...

基本アイテム 3

「ダサい」と言われないためにファッション改革をする人は、とにかくまず、基本の定番 ...

彩色2色コーデ 4

これまでに、コーディネートの基本となる色合わせについて考えてきました。 参考1絶 ...

5

黒スキニーパンツは、使い勝手良し、女子ウケ良しの万能アイテム。 【とりあえずこれ ...

-ファッション初心者向け

Copyright© 脱ダサ&無難ファッション情報サイト , 2018 All Rights Reserved.