ファッションわからない男でも無難に着こなせる万能服【とりあえずこれ買っとけ】

更新日:

カジュアルファッションの男性

「ファッションがわからない」
「一体何から始めればいいの?」

そんなメンズに、「失敗を回避でき、おしゃれに着こなすこともできる万能服」を紹介します。

対象者は、「オシャレな服とダサい服の違いがわかんねー!」という男性

「そこまで洋服に興味もないし、勉強するのもめんどい、でも変なのだけは嫌だ!!」という人も対象です。

本当のところを言えば、ダサくない服を揃えたいなら、セレクトショップへ行って店員さんに全身コーディネートをしてもらうのがベスト。最短でオシャレになる確実な方法です。できる人は、頑張って行ってみよう!

ただ、「そんなの無理! おしゃれな服屋こわい……」という人もいると思うので、ここでは精神を削られずにすむ情報を教えます。

ここで挙げたアイテムを持っておけば、難しく考えなくてもコーディネートがそれなりにまとまります。「おしゃれって何だよー!!!」と発狂しそうな人でも取り入れやすいアイテムリストです。

しかも、基本的なルールを押さえて着こなせば、どれもすっごくオシャレになれる服。

だから、モテたいと思っているメンズにもおすすめ。女子ウケ抜群のアイテムを揃えていますよ!

というわけで、どんな服を買えばいいかわからないときや、おしゃれを考えることにウンザリしたとき、参考にしてみてください。
 

合わせやすい基本メンズ服7点+α

細かい話は置いておいて、何を選んだらいいかわからないときはとりあえずコレ買っとけ! なアイテムを紹介していきます。

何にでも合わせやすい万能アイテムです。

白シャツ

白シャツ(Dコレ)
メンズシャツ

白シャツは、1枚で着ても、Tシャツの上に羽織っても、カーディガンやセーターの下に重ねてもOK! 清潔感を出せるアイテムです。

>>白シャツコーデが難しい?失敗しない着こなしを伝授します

無地Tシャツ・カットソー


メンズ 半袖 ロング丈カットソー

カットソーは、白・グレー・黒を持っておくと何かと便利です。

>>メンズ初心者向け・Tシャツの選び方&着こなしのコツ

スウェットパーカー


メンズ ジップアップパーカー

グレーのパーカーはカジュアルスタイルの大定番アイテムです。

テーラードジャケット


メンズジャケット

羽織るだけで大人っぽく見せてくれるテーラードジャケット。きれいめカジュアルの必須アイテムです。

>>初心者におすすめのテーラードジャケットは?どこで買えばいい?

カーディガン


メンズ カーディガン

季節の変わり目に使いやすいカーディガン。シャツと合わせてもよし、カットソーの上に羽織ってリラックス感を演出してもよし。

ジーンズ

ジーンズ(Dコレ)
メンズパンツ

シンプルな細身のジーンズは、大抵のものに合います。

最初の1本は、濃いめのブルーがおすすめ。

細身の黒パンツ


メンズ スキニーパンツ

細身の黒パンツはとにかく万能です。

とりあえず黒スキニーを合わせておけば、おしゃれっぽく決まります。着まわしやすさも抜群。

「スキニーはちょっとキツイかな?」という人は、太もも周りにゆとりがあるデザインが履きやすいです。

>>黒スキニーの選び方と季節別コーデ【おすすめアイテムはコレ!】

シンプルスニーカー

まずは、何にでも合わせやすいシンプルなスニーカーから。

定番ブランドで選ぶならコンバースのジャックパーセルがおすすめ。クセがなく、使いやすいアイテムです。

赤、青、緑などのカラー配色があると、色合わせを考えなければいけないので、最初の一足は白黒モノトーン配色を選びましょう。
 

以上が合わせやすい初心者向けの基本アイテムです。これらは何にでも合わせやすいので、買って困ることはありません。

 

基本服の合わせ方

それでは次に、基本アイテムの着こなし・コーディネートを見ていきましょう。

組み合わせパターンは、「合わせ方がわからない?初心者向きメンズ基本服と組み合わせパターン」で詳しく紹介しています。

ここでは、着こなしの見本となるスナップをご紹介します。

爽やか白シャツスタイル

Photo by D collection

白シャツをパッと羽織って軽やかに。黒パンツにボーダーTシャツは定番のおしゃれコーデです。

セーターの下に白シャツできちんと感を演出

Photo by D collection

秋冬は、白シャツをインナーとして。セーターに重ねれば、きれいめスタイルが簡単に作れます。デニムとの相性も抜群。

きれいめスタイルにパーカーを重ねたカジュアルコーデ

Photo by D collection

大人っぽい印象のステンカラーコートにパーカーを重ねてカジュアルダウン。白カットソー、黒パンツとの色合わせもばっちりです。

ジャケット+デニムで清潔感のある大人カジュアルに

Photo by D collection

テーラードジャケットとデニムの王道コーデ。大人っぽくスッキリと見せてくれます。

黒パンツ・白スニーカーでスポーティに

Photo by D collection

スポーティなアイテムにジーンズやスウェットを合わせると、本気のスポーツウェア感が出てしまうので、細身の黒パンツを合わせて。白黒シンプルコーデがおしゃれ。
 

なぜこれらの基本アイテムがよいのか?

ここまで、「基本服をこうやって合わせるとうまくいくよ~」と書いてきたわけですが、「本当にこれでおしゃれになれるの?」と疑問に思った人もいるかもしれません。

確かに、先ほど挙げたアイテムはどれも普通のものばかりで、面白味はありませんよね。

しかし、どれも重要な条件を満たす優秀なアイテムなのです。

その条件とは、

難しく考えなくても、それなりにまとまる
簡単におしゃれ感を出せる

「ダサくならないこと」は、最優先事項です。テキトーに着てもそれなりにまとまる、普通に着るだけで「無難ファッション」が完成する、これは大事なポイントだと同意してもらえるでしょう。

そして、初心者でも簡単におしゃれ感を出せること。

この場合の「おしゃれ感」は、「清潔感」「好感度」に近い言葉だと思ってください。

「カッコいいアート」ではなく、「好感を持てる人柄」。

「デザイン性の高い服」ではなく、「シンプルで清潔感のある服」。

これは「モテ」にも関わる大事なポイントです。

デザイン服は、一気におしゃれ感をブーストすることができますが、失敗する可能性が高いです。一歩間違えると、ただの痛い人になってしまいます。だから初心者は余計なことしちゃダメ。

「モテ」に芸術は不要です。もちろん「アートでデザイン性がなきゃダメ!」という女子の心を掴むことは難しくなりますが、別に奇抜で難解なヴィジュアルの女子にモテたいわけじゃないでしょ?

というわけで、モテの可能性を最大限に広げたいなら、とにかく定番のシンプルな服を選ぶべし。

「ダサい」を回避するためには、不安要素を徹底的に排除しなければならないのです。

これをクリアすれば、あとは、おしゃれ感をどんどん積み上げていくだけ。

定番服はおしゃれの土台です。

・クセのない服だから失敗しない
・背伸びし過ぎることなく、おしゃれにチャレンジできる

基本アイテムをおすすめする理由、ガッテンしていただけましたでしょうか?
 

こんな服はダサい!3つのNGポイント

先ほど挙げた基本服はどれも定番のデザインなので、きっと1点や2点は似たような服を持っているのではないかと思います。

その場合は、その服を使ってもらってOKです。

ただし、持っている服がイケてない可能性もあるので、ダサくないかチェックしておきましょう。

今持っている服を使う場合の注意点は次の3つ。

1.サイズが合っていない

ぶかぶかサイズとジャストサイズ

「ダサい」と言われる人の傾向としてよくあるのが、服がだぶだぶ

あえてのオーバーサイズを狙った着こなしもありますが、そうじゃない場合は、ただだらしないだけです。

トップスは肩幅、袖丈、身頃。ボトムスは、裾丈、裾幅、ウエストをきちんと合わせましょう。

上記のイラスト、まだまだツッコミどころはありますが、サイズと靴を変えるだけで、かなり印象が変わりますよね。

2.ちょっとしたデザインがある

折り返し部分がチェックの服

よくあるのが、シャツのパイピングやパンツの一部チェック柄。

こういう服を一概にダサいと断じることはできませんが、難易度が高いことは確か(上記イラスト右のズボンはダサいね)。

「ファッションわからん」という人がテキトーに着ると確実にダサくなりますから避けましょう。色柄物は要注意です。

3.古臭い

古臭いファッション

もしあなたが何年も前の服を着続けているのなら、その服は「ダサく」なっているかもしれません。

なぜなら、日本では「流行服=おしゃれ」と考える人が多く、そういう人にとっては「流行っていない服=ダサい服」だから。

パッと見はわかりにくいのですが、定番アイテムにも流行り廃りがあるため、わかる人には一発でわかってしまうのです。

もちろん古くてもお洒落な服はたくさんあります。が、見極めに不安がある人は、今どきの服を買っておくのが無難です。
 

以上、3点。

「ダサイのかダサくないのかわからん!」って人は新しいの買っとこうね。
 

全部買うのが大変なときは、まずこの2点を買うべし

さて、「いよいよ基本服買ってみよう!」という段階にきました。

でも、服7枚+靴、合計8アイテムも買わなきゃいけないとなると、予算的にちょっとキツいわぁ……ということもありますよね。

そこで、基本アイテムをさらに厳選して、最低でもこれだけは買っておきましょうね! というアイテムを2つ挙げておきます。

1.細身の黒パンツ

引き締めカラーを使う

とりあえず、黒パンツを買いましょう、細身の黒パンツ!

これを変えるだけで、全然違います。一気にスマートなスタイルができあがっちゃいます。

しかもオールシーズン使えるので、買っておいて絶対に損はありません。

細身~普通体型の人、足が長い人は、スキニーパンツがおすすめ

普通体型より大きめの人や、フィットする服が苦手な人は、テーパードパンツを選ぶべし

がっちり体型(ストレート・テーパード)

と言っても、最近はスキニーとテーパードの区別があいまいになっている商品も多いので(スキニーテーバードと併記された商品もある)、そこまで厳密に考えなくても大丈夫です。

試着して「この着心地は無理!」となったら、別の細身パンツをあたりましょう。

黒パンツは着こなしも簡単、コーデも簡単。Tシャツを合わせるだけでもオシャレに決まるので、初心者でも安心して使える万能アイテムです。

2.スニーカー

スニーカー黒・白

おしゃれが苦手な人によくあるのが、靴ボロッボロ。

あと、小中学生が履いてるみたいなシューズとか(最近はシャレオツなお子様も多いですけれども)。

そういう人は、とりあえず靴を買え!

革靴がいいとか、スニーカーはよくないとか、色々な意見がありますが、とりあえず、シンプルな定番スニーカーを買いましょう。

革靴はまだ早いです。基本服を揃えてからでも遅くないし、普通のカジュアルでいいよって人は無理に買わなくても大丈夫。

「スニーカーはよくない」とはどういうことかと言うと、きれいめスタイルを作りたいときにはスニーカーの雰囲気はラフすぎるということ。

確かにこれは一理あるのですが、このページで紹介しているのは、好感度の高いカジュアルスタイルなので、気にしなくて問題ありません(ビジネスカジュアルについてはこちらのページをどうぞ)

シンプルなキャンバススニーカーを使ったコーディネートは、肩ひじ張らないナチュラルな印象を与えられます。失敗しない確実性の面から見てもポイント高めです。
 

おすすめは、コンバースのジャックパーセル。黒を買えば一年中使えます。

何も考えずに履いてもそれなりにまとまる、初心者のためのカジュアルシューズといっても過言ではないでしょう。

欲を言えば、白と黒を持っておくと便利。春夏は白を合わせると爽やかです。

さらに、オールスターのまっ黒(ブラックモノクローム)も使いやすくておすすめ。ダークカラーでまとめたい人は、これを持っておくとかなり重宝します。

 
ローカット

ハイカット

これは個人的な好みですが、オールスターのハイカットと黒スキニーを合わせると、足がスラッと見えます。ブーツはちょっと抵抗があるな~という人にもハイカットはおすすめです。
 

ジャックパーセルやオールスターは、色・デザインにクセがないので、使いやすい女性ウケも良いのでおすすめです。

ちなみにコンバースは女の子でも愛用している子が多いので、「あ、お揃いだね!」なんて話のきっかけになることもあります。実際に筆者はそれで好きな人と近づくことに成功しました。そういうメリットもあるということはお伝えしておきますね。

コンバースはどこにでも売ってる定番スニーカーなので、ショッピングセンターに行く機会があったら、ぜひチェックしてみてください。

ネット通販でもレビュー数が多いので、↓こちらも参考に。

>>Amazonでレビュー数最多のジャックパーセルはこちら

>>楽天でレビュー数最多のジャックパーセルはこちら

 

どこで買えばいいの?

「基本服の便利さはわかった」
「選び方、合わせ方も理解した」

でも、これらの服をどこで買ったらいいのでしょうか?

まずは、定番どころのブランド・ショップを挙げてみましょう。

セレクトショップ ユナイテッドアローズ、ビームス、エディフィス、シップスなど
高価格帯ブランド ポール・スミス、ラルフローレン、ディーゼル、アタッチメント、A.P.C. など
中間価格ブランド ZARA、GAP、HARE、レイジブルー、グローバルワーク、コムサイズムなど
お手頃ブランド ユニクロ、GU、無印良品、H&M、ライト・オン、しまむら、フォーエバー21など
総合ネット通販 Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ロハコなど
ファッション通販 ゾゾタウン、マガシーク、ショップリスト、フラッグショップ、各ブランド公式通販など
メンズ服専門通販 Dコレクション、スプートニクス、メンズファッションプラス、インフォアブソ、メンズスタイルなど

それぞれのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

メリット デメリット
セレクトショップ おしゃれ。
丁寧な接客。
スタイリッシュな雰囲気が入りづらい。
高価格帯ブランド 高級感がある。
ステータスにもなるブランドイメージ。
価格が高い。
接客のプレッシャー強め。
中間価格ブランド それなりにおしゃれな服が買える。 接客のプレッシャーがある。
お手頃ブランド 安い。
お店に入りやすい。
商品が安っぽい。
イケてないイメージ。
総合ネット通販 商品数が豊富。
使い慣れている。
商品を選ぶのが面倒。
偽物も売っている。
ファッション通販 人気ブランドが揃う。
おしゃれなコーデが見られる。
ブランドが多すぎて選ぶのが大変。
メンズ服専門通販 初心者向けの情報が充実。
商品が厳選されているので選びやすい。
チープなイメージがある。
ブランド感がない。

冒頭でも言った通り、自分に似合う服を確実に買うなら、セレクトショップでトータルコーディネートしてもらうのが一番手堅い方法です。

セレクトショップは安くないですが、バカ高いわけでもない。妥当なお値段です。

こちらのページで人気のセレクトショップを紹介しているので、気になるお店があれば、チェックしてみてください。
 

そして、おしゃれな服屋は怖いよ~という人。

ファッショナブルな服屋が無理な場合は、次の2タイプをおすすめします。

まず、実物を手に取って買い物したい人は、ユニクロや無印良品へ行きましょう。

どちらもおしゃれオーラMAXの店員さんが話しかけてくることはありませんし、一人でも入りやすいお店です。ショッピングセンター内のお店なら、買い出しついでに寄りました~というテイで入れば余裕です。

そして、お店に出向くことが面倒な人は、メンズファッション通販が便利です。

洗練されたブランド服に比べると、ネット通販のメンズファッションはチープな印象があるかもしれませんが、それはあくまでもイメージ。デザインや品質に天と地ほどの差があるわけではありません。

「服屋の接客が苦手」
「何を選んだらいいかわからない」
「買い物に行くのが面倒」
「できる限り労力をかけたくない」
「難しくない服がほしい」

そんなあなたにメンズ服専門のネット通販は最適です。

一口にメンズファッション通販と言っても、お店ごとのカラーがあります。詳しくは、ネット通販・徹底比較のページでまとめていますので、気になる点をチェックしてみてください。自分に合ったお店が必ず見つかるはずです。

「面倒な話はいいから、どれが良いのか早く教えろ!」という方には、総合力が優れたショップを下記ページでご紹介しています。

>>総合力・バランス力が高いおすすめメンズファッション通販


 

まとめ

最後に、おしゃれの第一歩として揃えておきたい基本アイテムをもう一度まとめます。

基本アイテム

・白シャツ
・無地Tシャツ・カットソー
・スウェットパーカー
・テーラードジャケット
・カーディガン
・ジーンズ
・細身の黒パンツ
・スニーカー

どれも着る人を選ばないアイテムです。たとえ合わせ方や着こなし方がわからなくても、とりあえずこれを押さえておけば、大事故にはなりません。

ただし、注意点が一つ。商品を選ぶときは、できるかぎり自分に近い体型のモデルさんを参考に選びましょう人気ブランドを扱う通販サイトだと、外国人モデルやスタイル抜群のイケメンが着るからオシャレに見える案件が多いです。そのあたりはよく注意しなければいけません。

参考にしやすいのは、初心者向けメンズファッションサイト。

たとえば、このページで紹介した服とコーデ写真は、メンズファッション通販「Dコレクション」の商品です。

「Dコレクション」が扱うアイテムは、どれもシンプルで、使いやすいデザイン。体型別の着用イメージも紹介されているので、「思ってたのと違う!」という失敗を防げます。

「オシャレの教科書」でファッションのハウツーを学ぶこともできて、これからオシャレを始めたい人には最適。チャレンジしやすいリーズナブルな価格も嬉しいポイントです。

>>Dコレクションの「オシャレの教科書」を見てみる(無料)
 

便利な万能服があれば、確実にオシャレレベルはUPします。

最初はちょっと面倒かもしれませんが、基本アイテムさえ揃えてしまえば、あとは楽チン!

「オシャレ計画」はじめの一歩として、参考にしていただけたら嬉しいです。

 

項目別おすすめショップ

>>総合力・バランスで選ぶ

>>安さで選ぶ

>>手っ取り早く服を揃えたい!

>>初心者でもわかりやすいのは?
 

関連ページ

このページで紹介したリンクとおすすめページをまとめておきます。

初心者向きメンズ基本服と組み合わせパターン

【実例】メンズファッションの色の組み合わせ方

白シャツコーデが難しい?失敗しない着こなしを伝授します

初心者におすすめのテーラードジャケットは?どこで買えばいい?

黒スキニーの選び方と季節別コーデ【おすすめアイテムはコレ!】

ファッション初心者が押さえておきたい定番スニーカーブランドまとめ

nonhen(336×280)




nonhen(336×280)




人気の記事

カジュアルファッションの男性 1

「ファッションがわからない」 「一体何から始めればいいの?」 そんなメンズに、「 ...

セレクトショップ 2

あなたにぴったりのファッション通販は? いざ服を購入しようと思っても、「どのお店 ...

基本アイテム 3

「ダサい」と言われないためにファッション改革をする人は、とにかくまず、基本の定番 ...

彩色2色コーデ 4

これまでに、コーディネートの基本となる色合わせについて考えてきました。 参考1絶 ...

5

黒スキニーパンツは、使い勝手良し、女子ウケ良しの万能アイテム。 【とりあえずこれ ...

-ファッション初心者向け

Copyright© 脱ダサ&無難ファッション情報サイト , 2018 All Rights Reserved.