モテ男の必須条件「身だしなみ」最低限押さえておきたい12のチェック項目

投稿日:

身だしなみ

「モテたい」

その願いを叶えることは難しいことでしょうか。モテは天性のものなのでしょうか。

確かに、生まれて持った容姿や雰囲気は手軽に変えられるものではありません。

しかし、好感を持たれるスタイルを作ることは決して難しいことではないはずです。

モテの条件は、個人の主観によって左右されます。よって、明確な条件を示すことはできません。

ただ、絶対満たしていなければならない最低限の条件は存在します。それは「身だしなみ」。これを怠っては、一発アウト。一点でも取りこぼしがあれば、即座にNGを下されるシビアな条件です。

モテたい人も、無難を目指している人も、最低限の身だしなみを整えることは絶対必要な条件。これは社会人としてのマナーでもあります。ぜひチェックしておきましょう。

Check Point!

  1. 清潔感のある髪型ですか?
  2. 肌が荒れていませんか? テカっていませんか?
  3. ヒゲに剃り残しはありませんか?
  4. 鼻毛が出ていませんか?
  5. 目やにはついていませんか?
  6. 前歯に食べかすがついていませんか?
  7. 眉毛がつながっていませんか?
  8. 爪は伸びていませんか?
  9. 口は臭くないですか?
  10. ワキ汗、臭いは大丈夫ですか?
  11. 清潔なハンカチを持っていますか?
  12. 変な靴下をはいていませんか?

押さえておきたい12のチェック項目

ポイント1:清潔感のある髪型ですか?

お風呂に入って、しっかり洗髪しましょう。そんなこと言われるまでもないと思われるかもしれませんが、意外と正しくシャンプーできている人は少ない。地肌は汗や皮脂で汚れやすく、いい加減な洗い方だと、フケやかゆみが出やすくなります。髪のつやもなくなってボサボサヘアーになりがちです。頭皮や髪の毛の汚れやフケをしっかり洗い流しましょう。

ヘアスタイルも重要です。多くの人に好まれる髪型は、ほどよい短髪。いわゆる「清潔感」を出せる髪型です。

変におしゃれにしようと頑張りすぎるより、潔くさっぱりしている姿が好感度高し。短髪は寝癖対策にもなるところも良し。こまめに散髪に行くことも重要です。伸びっぱなしは不潔で不精な印象を与えてしまいます。月に1度カットに行けると良いですね。

ポイント2:肌が荒れていませんか? テカっていませんか?

肌のお手入れもきちんとしましょう。男が肌のお手入れをするなんて女々しい、なんて考え方はもう古い。肌が汚い男性はモテません。モテる男はかなり肌の手入れにも力を入れています。男性化粧品の充実度からもそれは伺えます。

皮脂が多く、テカリやすい肌質の人は、洗顔の重要です。まず最初に水で軽く洗い、しっかり泡立てた洗顔料で優しく洗います。ゴシゴシしてはいけません。肌を傷めてしまいます。

洗顔後は、肌に水分と油分を補給します。乾燥肌用、脂っぽい肌用など、肌タイプごとのスキンケア用品がたくさん出ているので、気になる悩みをカバーしてくれるものを選びましょう。自分の肌に合ったものを選ぶことも大事です。スキンケアのときには、肌をゴシゴシしないように。余裕がある人はマッサージも併せてすると、血流がよくなり、むくみが取れます。

ポイント3:ヒゲに剃り残しはありませんか?

おしゃれの一環としてヒゲをはやしている男性が増えています。しかし、おしゃれのわからない者が不精髭をはやしたら、ただのだらしのない人です。こまめにヒゲを剃りましょう。

カミソリや電気シェーバー、お好きなものを使ってOKですが、切れ味のよいものを使ってください。

ヒゲを剃ったあとには、アフターケアも。シェービングフォームやアフターシェーブローションなどのケア用品も自分に肌質に合ったものを選びましょう。

ポイント4:鼻毛が出ていませんか?

鼻から毛が出ていたら一発アウトです。お出かけ前は必ずチェックしましょう。

ポイント5:目やにはついていませんか?

目やには不潔感がすごい。きちんと洗顔して、清潔にしましょう。ついでに、メガネの汚れもチェック。ゴミや手脂のついたレンズはよろしくありません。

ポイント6:前歯に食べかすがついていませんか?

前歯に青のりはついていませんか? まぬけな面になって笑われてしまいますので、食後は必ずチェックしましょう。鼻毛・目やに・歯のセットでパパッと確認する習慣をつけましょう。

ポイント7:眉毛がつながっていませんか?

眉もきちんと整えましょう。一生懸命手を入れなくても、周りに広がった毛をカットするだけでもスッキリします。やりすぎると変になってしまうので、要注意。わからない人は、美容師さんに整えてもらいましょう。眉カットメニューがあるはずです。

ポイント8:爪は伸びていませんか?

長い爪は不潔な印象を与えます。週1回、爪を切る習慣をつけましょう。ささくれができていたり、乾燥がひどい場合は、クリームなどで保湿を。こちらも日頃のケアが大切です。

ポイント9:口は臭くないですか?

口臭も重要項目。話をするたびに臭い人は嫌われます。歯磨きは最低でも一日2回(朝晩)。ランチ後に磨けると尚よし。マウスウォッシュを習慣にするのもよいでしょう。ガム、ブレスケアなどを常備しておくと、いざというときも安心です。

ポイント10:ワキ汗、臭いは大丈夫ですか?

ワキ汗対策もしておきましょう。制汗・デオドラント剤を使って、肌をキレイに。汗と臭いを抑えてくれるので、夏は必須です。ボディ用や足用もありますので、自分の気になる部分をカバーしてくれるケア用品を併用しましょう。

体臭予防のためには、寝具をこまめに洗濯することも良いでしょう。

ポイント11:清潔なハンカチを持っていますか?

ポケットから清潔なハンカチを取り出す男性に好感を持つ女性は多いと思います。反対に、トイレから出た後、濡れた手をパッパと振っている男性は嫌がられます。言うまでもないと思いますが、トイレのあとはきちんと手も洗いましょう。

ポイント12:変な靴下をはいていませんか?

どんなに素敵な男性でも、靴下で幻滅してしまう女性もいるようです。派手色や変な柄の靴下は控えましょう。黒・グレーが無難。失敗することはないでしょう。

さいごに

女性は細かいところまでよく見ています。もしかしたら「これぐらいいいか」とあなたが手を抜いたところで「不合格」の判定が下されいてるかもしれません。

こうしてリスト化すると、チェックしなければいけない部分が多すぎてウンザリしてしまうかもしれません。でも、すでに習慣化されていることもあるはずです。洗顔や歯磨きに少しプラスするだけで、清潔な身なりを整えられます。決して難しいことではありません。

とは言え、習慣化することが難しいのは確か。あまり無理せず、できるところから一つずつ実践していきましょう。

ここに挙げたチェックポイントをクリアできれば、ネガティブな評価をされるのではないかと怯えることはありません。

身だしなみチェックを第一歩として、素敵なメンズを目指しましょう。

その先にはモテライフが待っている……!

人気の記事

カジュアルファッションの男性 1

「ファッションがわからない」 「一体何から始めればいいの?」 そんなメンズに、「 ...

セレクトショップ 2

あなたにぴったりのファッション通販は? いざ服を購入しようと思っても、「どのお店 ...

基本アイテム 3

「ダサい」と言われないためにファッション改革をする人は、とにかくまず、基本の定番 ...

彩色2色コーデ 4

これまでに、コーディネートの基本となる色合わせについて考えてきました。 参考1絶 ...

5

ファッション改造をする上で、ボロボロズボンは厳禁。イケてるパンツにチェンジする必 ...

-ファッション初心者向け

Copyright© 脱ダサ&無難ファッション情報サイト , 2018 All Rights Reserved.