合わせ方がわからない?初心者向きメンズ基本服と組み合わせパターン

更新日:

「ダサい」と言われないためにファッション改革をする人は、とにかくまず、基本の定番服を揃えましょう。

参考ファッションわからない男でも無難に着こなせる万能服【とりあえずこれ買っとけ】

単品で見ていると「これ大丈夫?」と思えるような商品もあるかもしれませんが、大丈夫です。ここで挙げたアイテムは、シンプルな定番服なので、よっぽどのことがなければ、大きな失敗はしません。

もちろん、着る人の髪型や体型、姿勢によるところは大きいので、そのあたりは各自努力していただくとして(参考:【脱ダサ】かっこよく決めるために実践すべき3つのこと)、ここでは、基本アイテムを使った初心者向け着回しパターンをご紹介します。
 

初心者が揃えたい基本服と組み合わせパターン

定番アイテムを手に入れても、合わせ方に自信がない人もいるかもしれません。

そういうときは、見本のコーディネートをそのままマネしましょう。レシピ通りに作れば、大失敗することはありません。マネキン買いがおすすめなのもそれが理由です。

とは言え、予算には限りがあるので、ある程度の着回しパターンは習得しておく必要があります。

まずは、難しいことをしようとしなくてOK。量産型でいきましょう。アレンジを加えるのは、慣れてから。

パターンを固定してしまえば、迷うことはありません。

初心者が揃えたい基本服

基本アイテム
・シャツ(白)
・無地Tシャツ(白・黒・グレー)
・パーカー(グレー)
・ジャケット(黒)
・カーディガン(グレー)
・ジーンズ(インディゴ)
・細身のパンツ(黒)
・スニーカー(白、黒)

春・秋はこれで事足ります。夏はTシャツや短パン、サンダルにチェンジ。冬はコートやブーツなどをプラスします。

このアイテムで2週間分の組み合わせができます。似たようなイメージになりますが、これらのアイテムの使いやすさがよくわかるかと思います。

2018年の夏アイテムはこちらから。

>>メンズ夏は何着りゃいいの?失敗しない基本服&初心者向け簡単コーデ
 

基本アイテム選びのポイント

定番アイテムについてもう少し詳しく見ていきましょう。

白シャツ

白シャツ

スーツ用のパリッとした生地ではなく、柔らかな素材を選びましょう。綿や麻素材がカジュアルに着やすいかと思います。

だぶだぶサイズはNG。ジャストサイズのシャツを軽く腕まくりすると、それっぽくまとまります。

無地Tシャツ

無地Tシャツ(白・黒・グレー)

一枚で着ても良し、シャツやジャケットの下に着ても良し。必須のアイテムです。

カットソーという名で売られていることも多いです。カットソーは「カット&ソーイング(Cut&Sawing)」の略で、編み生地を使って裁断・縫製された服の総称です。つまり、Tシャツはカットソーの一種です。一般的には、Tシャツよりカットソーの方がオシャレな雰囲気のものとして捉えられています。

最初は、とりあえず、丸首を選びましょう。Vネックは似合う人と似合わない人がいます。流行りもあります。まずは、無難から始めましょう。

色は、白・黒・グレーがあると便利です。下が濃い色のときは白、下が薄い色のときは黒、といった具合に合わせるとメリハリがつきます。

パーカー(グレー)

パーカー

前がジッパーで羽織れるタイプのパーカーが便利です。

グレーが一番合わせやすいですね。着回しがききます。

プリントや刺繍があると、カジュアルすぎてしまうので、装飾のないシンプルなものを選びましょう。フードの裏地がチェックになっているデザインもNG。合わせにくいです。

若い人向きのアイテムではありますが、キレイめアイテムと合わせて使えば、おしゃれに着こなせます。オフタイムの基本服として使える優秀アイテムです。

テーラードジャケット(黒)

黒テーラードジャケット

ジャケットを着るだけでカッコ良く決まります。デニムに合わせると、キレイめカジュアルでスマートに。女子ウケも良いです。

こちらもサイズ感が大事です。ぶかぶかだと着られてる感が出てしまいます。試着してしっくりくるサイズを選びましょう。

選び方はこちらを参考にしてみてください。

参考テーラードジャケットのシルエットと着こなし

カーディガン

カーディガン

季節の変わり目、温度調整ができるカーディガンは便利です。カジュアルながらも大人っぽく決まります。

ただし、体型によっては避けた方がいいケースも。ガッチリ・ワイルド系、胸板・肩幅がある人よりは、細身の草食系男子が似合います。

ジーンズ

ジーンズ

ジーンズは大抵のアイテムに合います。すっきりまとめるなら、ダメージのないキレイめデニムパンツがおすすめ。濃いめの色はオールシーズン使えます。

最近は、テーパードがトレンドです。テーパードとは、腰周りはゆったり、足首に向けて細くなるデザインのこと。足元がもたつかず、スッキリした印象で、長らく人気のアイテムです。

細身のパンツ(黒)

黒パンツ

スキニ―パンツと呼ばれる細身のパンツも合わせやすいアイテムです。身長が高い人、細身の人にはよく似合います。

スキニーにもいろいろあって、ロックミュージシャンが履いていそうなピタピタのものから、割とゆとりのあるデザインもスキニーとして売られています。

ちょっと抵抗がある人は、テーパードパンツを。

すっきりとした黒パンツを合わせるだけで、垢抜ける可能性は大なので、ぜひチェックしてみてください。

スニーカー

スニーカー黒・白

初心者さんの日常着には、シンプルなスニーカーをおすすめしています。白と黒があると、大抵は事足ります。モノトーンコーディネートであれば、コンバース・オールスターのような黒白の配色が半々のものでもOK。

ナイキやリーボックのようなゴツくて機能性重視のスニーカー(ハイテク系スニーカー)は、カッコいいデザインがたくさんありますが、合せが難しいので、避けましょう。スティーブ・ジョブズも愛用したニューバランスも慣れてから。

ローテク系スニーカー(キャンバス地のナチュラルなデザイン)は、安価で合わせやすいので、最初はここから始めましょう。クラシックなデザインも多いので、すっきりとまとまります。
 

組み合わせパターン

それでは、基本アイテムの合わせ方を見ていきましょう。組み合わせのパターンを把握すれば、あとは簡単。無難ファッションの完成です!

白シャツの組み合わせの例

白シャツの組み合わせパターン

着回し(白シャツ)

最近は、白シャツのボタンを全部とめて、きっちり着こなすスタイルをよく見かけます。

パーカーなどカジュアルなアイテムと合わせるときには、だらしなくならないようにキレイめアイテムと合わせて。

シャツやカーディガンは軽く腕まくりして手首を見せると、スッキリした印象になります。

ジャケットの組み合わせの例

ジャケットの組み合わせパターン

着回し(ジャケット)

ジャケットはビジネススーツのようなカッチリデザインではなく、綿や麻のカジュアルな雰囲気のものがおすすめ。大きすぎず、小さすぎないジャストサイズを選びましょう。

フォーマル寄りのジャケットは、カジュアルなジーパンを合わせるとバランスよく決まります。

パーカーの組み合わせの例

パーカーの組み合わせパターン

着回し(パーカー)

パーカーはすごく便利なアイテムですが、取り扱いには注意が必要です。

カジュアル感の強いアイテムゆえに、1枚で着ると部屋着感が出てしまいます。必ずキレイなものを着ましょう。

だるだる・よれよれパーカーを愛用している人をよく見かけますが、着古したパーカーはだらしない印象が強まります。物を大切にするその心は違う場面で発揮してください。

ジャケットに重ねたり、きれいめアイテムに合わせると、おしゃれに着こなせます。

参考スポーツミックスファッションとは?初心者向け基本の攻略ポイント

カーディガンの組み合わせの例

カーディガンの組み合わせパターン

着回し(カーディガン)

シャツやカットソーの上にパッと羽織るだけ。春・秋向けのコーディネートです。

カーディガンの下に着たシャツの袖を折り曲げるのもいい感じです。
 

まとめ:メンズファッション基本服を買うならココ!

とりあえず買っておくべき必須アイテム。イラストだとイメージがわきにくいかもしれませんので、おさらいを兼ねて、実際の商品をピックアップしてみましょう!

白シャツ

白シャツ(Dコレ)
メンズシャツ

無地Tシャツ

無地Tシャツ(Dコレクション)
メンズ Tシャツ・カットソー

パーカー

パーカー(Dコレクション)
メンズ パーカー

テーラードジャケット


メンズジャケット

カーディガン

カーディガン(Dコレクション)
メンズカーディガン

ジーンズ

ジーンズ(Dコレ)
メンズパンツ

細身の黒パンツ

スキニーパンツ(Dコレクション)
メンズ スキニーパンツ

スニーカー

シンプルスニーカー(Dコレ)
スニーカー

シンプル服を買うならメンズファッション専門店が便利

以上のアイテムは、メンズファッション通販 「Dコレクション」から紹介しました。

「Dコレクション」は厳選されたシンプル服が揃うメンズショップです。ベーシックながらも、トレンド感が取り入れられているので、おしゃれ感もばっちり! 初心者でも難しくない着こなし方を提案してくれます。

どれを買ったらいいか迷ってしまう人やショップ店員が怖い人にはかなりオススメ。なぜなら、とっても親切なショップだから。超丁寧なマニュアルも用意されているので、これからおしゃれを頑張りたい人にも最適です。

人気の商品はすぐに売り切れてしまうので、気になるアイテムを見つけたら、お早めにチェックしてみてくださいね!

>>Dコレクションってどんなショップ?

 

基本アイテムを揃えたら、次は応用アイテムです。

>>ファッション初心者向きメンズ服と組み合わせパターン【応用編】

 

人気の記事

カジュアルファッションの男性 1

「ファッションがわからない」 「一体何から始めればいいの?」 そんなメンズに、「 ...

セレクトショップ 2

あなたにぴったりのファッション通販は? いざ服を購入しようと思っても、「どのお店 ...

基本アイテム 3

「ダサい」と言われないためにファッション改革をする人は、とにかくまず、基本の定番 ...

彩色2色コーデ 4

これまでに、コーディネートの基本となる色合わせについて考えてきました。 参考1絶 ...

5

ファッション改造をする上で、ボロボロズボンは厳禁。イケてるパンツにチェンジする必 ...

-着こなし・コーディネート講座

Copyright© 脱ダサ&無難ファッション情報サイト , 2018 All Rights Reserved.