ファッション初心者向きメンズ服と組み合わせパターン【応用編】

更新日:

基本アイテムを揃えたら、組み合わせの幅を広げてくれるアイテムにも目を向けてみます。

季節のアイテムも取り入れて、コーディネートを完成させましょう!

<初心者が揃えたい基本服>
基本アイテム
・白シャツ
・無地Tシャツ(白・黒・グレー)
・グレーパーカー
・黒ジャケット
・カーディガン(グレー)
・ジーンズ
・細身の黒パンツ
・スニーカー

詳しくは「合わせ方がわからない?初心者向きメンズ基本服と組み合わせパターン」でご紹介しています。

基本服にプラスしたい応用アイテム

基本コーディネートに別のアイテムを1つ加えるだけで、組み合わせの幅はさらに広がります。

ここでは、失敗しにくい応用服として、以下のアイテムをご紹介します。

応用アイテム
・チェックシャツ
・ボーダーTシャツ
・カーゴパンツ
・革靴(ローファー・紐靴)
・ブーツ
・Pコート
・モッズコート

おしゃれな服を着るのが気恥ずかしい初心者でも取っつきやすい服を選びました。

「難しいことを考えず、適当に着るだけでそれっぽくまとまるアイテム」です。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

アイテム選びのポイント

白黒ギンガムチェックシャツ

ギンガムチェックシャツ

チェックシャツは1枚でおしゃれに着こなせるので便利です。

細かいギンガムチェックはカジュアルすぎず、おしゃれ。白×黒のギンガムチェックがおすすめです。

チェックシャツは選び方によってはダサくなってしまうので要注意。ギンガムチェックも大きめ柄は子供っぽくなってしまうのでNG。

チェックシャツを選ぶときは、おしゃれな友達や店員さんに選んでもらうのが安全です。

シャツの裾は、ベルトが隠れるぐらいの長さをチョイス。裾を出して着ることを前提に作られたシャツが使いやすいです。

ボーダーTシャツ

ボーダーTシャツ

1枚で着てもジャケットに合わせてもOK。カジュアルでもきれいめでも使えます。細めのボーダーが取り入れやすいです。

長袖・半袖両方もっていると便利です。

カーゴパンツ

カーゴパンツ

ズボンと言えばベージュのチノパンが定番なのですが、ここではカーキのカーゴパンツを挙げておきます。

理由は、おしゃれに抵抗のある初心者さんでも取り入れやすく、無難にカッコ良く合わせやすいから。特に着やせして見せたい人には、濃いめのカーキがおすすめ。

ベージュは膨張して見えますし、形や色合い(濃い薄い、明るい暗い)によって印象がかなり変わります。

すっきりしたデザインを選びましょう。カジュアル感が強く出るので、シンプル・きれいめ服に合わせて。

革靴(レザーシューズ)

レースアップシューズ

初心者が使いやすいのは、つま先に飾りのないシンプルなシューズ(プレーントウ)。靴の基本形といわれるデザインです。

革靴は良質なものを選びましょう、と言いたいところですが、まずは気軽に履ける合皮シューズから。革は手入れをきちんとしないと傷んでしまうので、本格的なレザーシューズの前の練習用としてチャレンジしていきましょう。

スニーカーを革靴に変えるだけで、グッとおしゃれになります。

ひも靴以外に、ローファーシューズもおしゃれです。このあたりは、改めておすすめアイテムをまとめたいと思います。

ブーツ

サイドゴアシューズ

冬場はもちろん、長く活躍するブーツもまた手に入れておきたいアイテム。とは言え、ブーツは慣れていないと抵抗のあるアイテムかもしれません。

そんな人にはショートブーツがおすすめ。中でもサイドゴアブーツは使いやすく、ハイカットスニーカーを履く感覚で取り入れられます。

合わせやすいのは。足元をレザーでバシッと決めると、それだけでコーディネートが引き締まります。

「オシャレの基本は足元から」。高級品でなくても、きちんと手入れの行き届いた靴を履いている人こそ、おしゃれ。

Pコート

Pコート

Pコートは、厚手のウール地のショートコートです。ダブルの襟が特徴的。

流行り廃りのない定番アウターであり、きれいめカジュアルにぴったりの優秀アイテム。

黒のPコートを買えば、長く着られます。

ここに挙げたアイテムに合わせるなら、ネイビーやグレーもおしゃれですが、難しく考えなくていいのは黒、です。

Pコート(グレー・黒・紺)

モッズコート

モッズコート

何も考えなくてもいい感じにまとまるアウターを挙げるなら、モッズコート。防寒性・デザイン性を兼ね備えた上着です。

カジュアルな服ですが、きれいめアイテムと合わせれば、これだけでおしゃれに決まります。このページで挙げたコーディネートにも合います。そのかわり、ダメージジーンズなどのくたびれた服を合わせると、おしゃれに見えなくなるケースがあるので、要注意。

せっかく買うなら、フードのファーや、コートの内側についているライナー(裏地)が取り外しできるタイプを選びましょう。長く使えます。

モッズコート(カーキ・黒)

色合わせがラクなのは黒ですが、黒ばかりだと変化がないので、ここでは定番カラーのカーキをおすすめします。羽織るだけでカッコよく決まる、あったかアウターです。

組み合わせパターン

それでは、応用服の合わせ方を見ていきましょう。基本服と組み合わせれば、バリエーションは一気に増えます。

チェックシャツの組み合わせの例

ギンガムチェックシャツの組み合わせパターン例
着回し(ギンガムチェックシャツ)

ギンガムチェックシャツを合わせるときは、無地のアイテムを選びましょう。柄を合わせるとゴチャゴチャしてしまいます。白や黒の無地Tシャツの上にパッと羽織ってもOK。

長袖のギンガムチェックも同じように使えます。袖を軽くまくって「こなれ感」を演出すると、軽やかに着こなせます。

ボーダーTシャツの組み合わせの例

ボーダーTシャツの組み合わせ例
着回し(ボーダーTシャツ)

ボーダーカットソーは変幻自在なアイテム。一見カジュアルのようでいて、合わせるアイテムによって、スタイリッシュに見せてくれます。モノトーンに合わせるとモダンな雰囲気が出ますし、ジャケットのようなフォーマル寄りのアイテムに合わせると、親しみやすさが増します。

白・黒・グレーの無地コーデのアクセントにぴったりです。

Pコートの組み合わせの例

Pコートの組み合わせ例

寒くなってきたら、黒のテーラードジャケットの代わりにPコートを投入。特に難しいことを考えず、これまでに紹介したコーデの上に羽織ればOK。

全体のシルエットをスッキリ見せてくれるアウターです。

モッズコートの組み合わせの例

モッズコートの組み合わせ例
着回し(モッズコート)

モッズコートも適当に羽織るだけでOK。黒パンツや白シャツなどのきれいめアイテムと合わせると、スッキリとしたおしゃれ感を保てます。

注意点は一つ。カーキのモッズコートを着たときは、カーキのカーゴパンツを合わせないように。一色コーデは鬼門です。

メンズファッション応用服を買えるショップ

応用服を揃えるなら、品揃え豊富な「スプートニクス」がおすすめです。

ボーダーTシャツ(スプートニクス)

基本のコーデからレベルアップしたいときまで、使えるアイテムが見つかります。

バリエーション豊富なラインナップで迷ってしまうかもしれませんが、基本を押さえておけば大丈夫。

服選びのポイント

  • シンプルなデザイン
  • 白、黒、グレーをベースに

人気の商品はすぐに売り切れてしまうので、気になるアイテムは、見逃さないようチェックしておきましょう!

 

>>おすすめメンズファッション通販サイト

人気の記事

カジュアルファッションの男性 1

「ファッションがわからない」 「一体何から始めればいいの?」 そんなメンズに、「 ...

セレクトショップ 2

あなたにぴったりのファッション通販は? いざ服を購入しようと思っても、「どのお店 ...

基本アイテム 3

「ダサい」と言われないためにファッション改革をする人は、とにかくまず、基本の定番 ...

彩色2色コーデ 4

これまでに、コーディネートの基本となる色合わせについて考えてきました。 参考1絶 ...

冬は何着ればいいの?メンズファッション 5

「冬はどんな服を着ればいいの?」 「アウターはどれがおすすめ?」 そんな男性に向 ...

-着こなし・コーディネート講座

おすすめ記事と広告

Copyright© 脱ダサ&無難ファッション情報サイト , 2018 All Rights Reserved.