スポーツミックスファッションとは?初心者向け基本の攻略ポイント

更新日:

ブルーパーカーを着た男性

最近、人気が高まっているスポーツミックスコーディネート。

カジュアルながらも、爽やかさを演出できるスポーツミックスは、本気のオシャレに抵抗がある人におすすめ。

組み合わせ方のコツさえ覚えてしまえば、すぐに着こなすことができるはず。

今回は、スポーツミックスコーディネートをうまく作るポイントを見ていきましょう。

 

スポーツミックスとは

スポーツミックスは、スポーティなアイテムとフォーマル寄りのアイテムを組み合わせたコーディネート。

例えば、テーラードジャケットにスウェットを合わせるのがよくあるパターンです。ドレッシーなアイテムの他に、ミリタリー系ジャケットや、デニム、レザージャケットを合わせて作るアレンジもあります。

シンプルでラフなスポーティスタイルの流行もあり、オシャレ界隈でも多くの人がスポーツ系アイテムを取り入れています。

スポーツ好きはもちろん、体型に悩みがある人にもおすすめ。スウェット生地など、ゆったりしたデザインが多いので、体型カバーを期待できます。

 

スポーツミックスの基本アイテム

Tシャツ

ブランドロゴをコーディネートの主役に。

無地にワンポイントのTシャツは使いやすいですね。

スニーカー

スポーツミックスに限らず、スニーカーは必須アイテムです。ここ数年のトレンドで言うと、やはり人気はニューバランスですね。街中を歩けば、これでもかというほど皆履いています。履き心地も抜群です。

スウェットパーカー

こちらも着やすいアイテム。ジャケットやコートからフードを出す着こなし方はもはや定番と言えるでしょう。

スウェットパンツ

ジャケットやシャツと合わせてバランスを取るパターンが多いですね。ジョガーパンツが大流行していることもあり、リブパンツのコーディネートは雑誌や店頭で多数提案されています。

ジャージ

これを羽織ると一気にスポーツ感が出ます。持っているボトムや靴がスポーティ系ばかりの人は、スポーティミックスというよりスポーティになりますね。ちょっと最初はバランスが難しいかもしれません。

リュック

黒いリュック、これもしょってる率が非常に高いです。ざっくり系のバックパックから、キャンバス地のカジュアルリュックまで。黒リュックは、コーディネートを引き締める効果があるので、おすすめ。使い勝手も抜群です。

キャップ

キャップをプラスするだけで、一気にスポーティな印象がアップ! ここ最近は丸っぽいデザインが人気です。

 

真似しやすい超定番コーディネート 初級編

とりあえずスニーカー

キャンバス地の素朴なスニーカー(ローテク系)ではなく、いかにもスポーツします!なゴツめシューズ(ハイテク系)スニーカーを合わせるのがトレンドです。カラーバリエーション豊富なので、選ぶときちょっと迷ってしまうかもしれません。そういうときは、人に聞きましょう。わからないときは、白、黒、グレーの無難な色を選びましょう。

ジャケットにスウェットパンツ

テーラードジャケットは、コーディネートを大人っぽく爽やかに仕上げてくれます。だから、ゆるゆるのスウェットを合わせても、決してだらしなくはなりません。ただし、スウェットはきれいな物を履きましょう。ヨレヨレで毛玉がついているものは、部屋着です。

きれいめトップスにジョガーパンツ

ジャケット×スウェットと似た組み合わせ。シャツやセーターに、カジュアルなパンツを合わせます。

ジョガーパンツ、大流行していますね。ユニクロなどのファストファッション店でも安価に手に入るので、ぜひチャレンジしてみてください。着心地も楽チンでおすすめです。

ゆったりパーカーにスキニー

ジップなしのスウェットパーカー(プルパーカー)にスキニ―パンツを合わせれば、バランスの良いコーディネートの出来上がり。特に難しいことを考えずにできるスタイルです。身長が高い人や、細身の人はこれだけでスタイルよく見えます。

その他にも、コーディネートアプリを見てみると、すぐ取り入れらそうな合わせ方がたくさんあります。自分が持っているアイテムで、好みのスタイルを探してみましょう。

「スポーツミックス」メンズコーディネート - WEAR

 

初心者向け!スポーツミックスの攻略ポイント

1点だけ取り入れる

きれいめカジュアルを基本に、まずは1点スポーティアイテムを取り入れましょう。きれいめカジュアルのジャンル自体が、スポーツミックスを含んでいるので、あまり意識しなくても実はすでにスポーツミックスになっている、なんてこともあります。

大切なのは、バランス。全身スポーツ系アイテムで決めるのは難しいので、偏りすぎないよう、きちんと感を意識して組み合わせることが大事です。

トップスはスポーツ、ボトムはきれいめ、というように、まずは簡単な仕分けからでOK。配分を考える習慣をつけるだけで、バランス感覚は養われます。

だるだるにならないように

ゆったりしたシルエットの多いスポーツ系アイテムだからこそ、シルエットにも気を配りましょう。上下スウェットのようなゆるゆるだるだるシルエットは、だらしない印象を与えます。

シンプルに、でも清潔感は大切に。

ブランドロゴをたくさん詰め込まない

スポーツブランドのロゴは主張の強いアイテムが多いです。トップスにもパンツにも帽子にもロゴ!ロゴ!ロゴ!となると、何となく落ち着かない印象になってしまいます。どうしてもロゴやデザインには目を引かれてしまいますよね。だから、できるだけシンプルに。使うときは、ワンポイントとして。

慣れるまでは、さりげなく使うのが良いかと思います。

モノトーンで落ち着いた印象に

スポーツ系アイテムは、赤や青、緑などカラーバリエーション豊富です。スポーツだからこそ着られる鮮やかさはとても魅力的。とは言え、普段のコーディネートに取り入れるときは、合わせやすいアイテムがおすすめ。

無彩色をベースにした合わせ方が無難です。モノトーンコーディネートに1点、カラーパーカーをアクセントとして羽織る、という着こなしは取り入れやすい合わせ方です。

 

スポーツ系ファッションブランド・ショップ

定番中の定番のブランドを押さえておきましょう。昔、なんかダサいと言われたブランドでも、時が経って「オシャレ!」「可愛い!」と言われることはままあること。流行は大変です。

・adidas(アディダス)
・NIKE(ナイキ)
・Champion(チャンピオン)
・NEW BALANCE(ニューバランス)
・CONVERSE (コンバース)
・PUMA(プーマ)

・ASICS(アシックス)
・ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)

・Reebok(リーボック)
・FRED PERRY(フレッドペリー)
・UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

参考 スポーツMIXに最適!ファッション初心者が取り入れやすいスポーツブランド9選

 

まとめ

組み合わせ方をちょっと工夫するだけで、ぐっとオシャレに魅せてくれるスポーツミックスコーデ。

真似しやすく、気軽に取り入れやすいファッションなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!
 

<参考イメージ>
メンズファッション通販 Dcollection

人気の記事

カジュアルファッションの男性 1

「ファッションがわからない」 「一体何から始めればいいの?」 そんなメンズに、「 ...

セレクトショップ 2

あなたにぴったりのファッション通販は? いざ服を購入しようと思っても、「どのお店 ...

基本アイテム 3

「ダサい」と言われないためにファッション改革をする人は、とにかくまず、基本の定番 ...

彩色2色コーデ 4

これまでに、コーディネートの基本となる色合わせについて考えてきました。 参考1絶 ...

冬は何着ればいいの?メンズファッション 5

「冬はどんな服を着ればいいの?」 「アウターはどれがおすすめ?」 そんな男性に向 ...

-ファッション基礎知識, 系統・ジャンル別ファッション

おすすめ記事と広告

Copyright© 脱ダサ&無難ファッション情報サイト , 2018 All Rights Reserved.