短足に悩む男性必見!足を長く見せる7つの簡単テク&NGコーデ

更新日:

今どきの若者は足長さんが多いですね。

しかし、日本人はもともと胴長短足の民族。もしあなたが足の短さで悩んでいるのだとしても、それはあなたが悪いのではありません。それは本来の日本人体型であると言えるのです。

……などと言い訳していても、おしゃれをするには不利に働く足の短さ。

しかし、諦めるのはまだ早い! ちょっとの工夫で長く見せることは可能です。

今回は、短足に悩む男性のための体型カバー術をご紹介します。足の短さを強調してしまうNGコーデと併せてチェックしていきましょう。

短足メンズのコーデ術:足を長く見せる7つの作戦

作戦1:パンツと靴の色を揃える

パンツと靴の色を合わせる

体型カバーの超基本、パンツと靴の色を同色にするテクニック。スキニーとスニーカーを合わせれば、スラリとした印象に早変わり。

作戦2:インソールでスタイルアップ

厚底の靴や、靴に入れられる中敷き(インソール)で、足を長く見せましょう。

ただし、やりすぎは厳禁。ひざ上とひざ下のバランスが「あれ?」になります。また、靴を脱いだとき「あれ?小さくなった?」とサバ読み疑惑が生まれます。

作戦3:ダークカラーの細身パンツ

細め・暗い色のボトムを合わせて足を細く見せましょう。足の長さは変えられなくても、足を細くスラリとした印象に見せることなら可能です。細身の人はこれでかなり改善されます。

ただ、全体的にボリューム感がある人は、スキニーをはくと太さが強調されてしまいます。無理に細身・ダークカラーにこだわらない方がいいかもしれません。このあたりはバランスによります。

作戦4:ポケットの位置が高めのパンツを選ぶ

ポケット位置が低いパンツは、ルーズな印象になります。足を長く見せることを優先するなら、ポケット位置が高めのものを選びましょう。

作戦5:股上浅め

はき込みが深いパンツは、パンツ全体の比率で見ると、足の比率が少なくなります。つまり、相対的に足が短く見えるということ。トップスの丈で隠れてしまうことが多いので、そこまで気にならないのですが、選ぶポイントの一つとしてチェックしておきましょう。

作戦6:サルエル風・腰パン風を装う

短足の人がサルエルパンツをはくと、余計に足が短く見えると言われます。確かに、もともと短い股下が強調されて無残になる可能性は否めません。が、そもそもサルエルパンツは股下が短いデザインです。誰がはいても足は短く見えます。股下がパツパツにさえなっていなければ、股の位置をごまかすことができます。

腰パンも同様です。おしゃれに腰パンしているなと思っていたら、ただの短足さんだった、なんてケースもあります。要は着こなし方次第。

細身の人はゆとりを出しやすいので、股の位置が隠れるサルエルやワイドパンツなどゆるゆる系ボトムはありだと思います。腰パンも「わざと腰ではいてます」感を出せば、足の短さも多少はごまかせます。

ただし、コーデの難易度が少々上がるので、初心者は下手に手を出さない方がいいでしょう。

作戦7:シャツを腰より少し高い位置で結ぶ

シャツを腰に巻いて、股下・太もも部分をカバー。それと同時に、シャツを上めの位置で結んで、ウエスト位置を高く見せる作戦。

ジーンズ+Tシャツ+ジャケットのカジュアルコーデにチェックシャツを巻いたらいい感じです。

ただし、これは失敗すると、実際のウエスト位置の低さを示してしまう危険性があるので、難しいところではあります。

短足を強調するNGコーデ

過剰な腰パン

腰パンはだらしなく見えます。そして、足が短い人が腰パンをすれば、当然下げた分だけ足が短く見えます。やりすぎてコミカルなシルエットになっている人もいます。

ただし、先述の通り、腰パンは誰がやっても足が短くなる着こなしです。ポイントは、ウエスト位置を下げてはくことで生まれる腰周りのゆとり。この「抜け感」がおしゃれなわけですね。そして、足が長い人がやると、その絶妙なおしゃれ感を演出できるわけです。

言い換えれば、足が短くとも、うまく「抜け感」を出すことができれば、ほどよい腰パンはおしゃれです。普通のウエスト位置ではいて、腰パン風に見せることができればOK。

どちらにせよ、パンツは通常位置ではきましょう。

ロールアップ・七分丈パンツ

股下のリーチが短くなると同時に、上半身の面積が広く見え、胴長短足が強調されます。ゆったりシルエットの白Tシャツを着ると、さらに広がって見えます。

足を長く見せるためには、パンツと靴の境界線をぼかすのが得策。色を揃えて、スラリとした印象を作りましょう。

ベルトのバックル見せ

ベルトで腰の位置を示したら、足の短さもバレバレです。むしろ「私のウエストはここですよ!股下はここですよ!」と声高に主張するようなもの。上半身と下半身を分断するマークは不要です。女子ウケもあまりよろしくないので、やめておきましょう。

まとめ

足を長く見せたいメンズ向けの着こなしは、

・パンツと靴の色を揃える
・インソールでスタイルアップ
・ダークカラーの細身パンツを合わせる
・ポケット位置が高めのパンツ
・股上浅め
・サルエル風・腰パン風を装う
・シャツを腰より少し高い位置で結ぶ

足の短さを強調してしまう着こなしは、

・過剰な腰パン
・ロールアップ・七分丈パンツ
・ベルトのバックル見せ

短足であることをかなりのコンプレックスに感じている方も多いようですが、必死に隠そうとすることで、リーチの短さを強調してしまうケースが多々見受けられます。

NGコーデを避けるだけでも、短足感は和らげることができます。無理のない範囲で、相対的に足長効果を狙えるコーデを選びましょう。

nonhen(336×280)




nonhen(336×280)




人気の記事

カジュアルファッションの男性 1

「ファッションがわからない」 「一体何から始めればいいの?」 そんなメンズに、「 ...

セレクトショップ 2

あなたにぴったりのファッション通販は? いざ服を購入しようと思っても、「どのお店 ...

基本アイテム 3

「ダサい」と言われないためにファッション改革をする人は、とにかくまず、基本の定番 ...

彩色2色コーデ 4

これまでに、コーディネートの基本となる色合わせについて考えてきました。 参考1絶 ...

5

黒スキニーパンツは、使い勝手良し、女子ウケ良しの万能アイテム。 【とりあえずこれ ...

-足が短い

Copyright© 脱ダサ&無難ファッション情報サイト , 2018 All Rights Reserved.