首が太い・首が短い男性に似合う服&避けるべきNGアイテム

更新日:

首(太い・短い・標準・長い)

細身のトレンドファッションをスラリと着こなしたい。

でも、首が太くて短いせいで、なんだかイメージと違ってしまう……。

そんなお悩みを持っている男性に。

首の太さが気になる方も、首の短さが気になる方も、ダブルコンボで気になる方も、ちょっとの工夫で気になる部分をカバーできます。

反対に、太さや短さを強調してしまう服もありますので、あわせてチェックしていきましょう!

首を長くスラリと見せる服

Vネック

首の太さや短さが気になる男性におすすめなのは、Vネックの服。丸首のTシャツに比べて、鋭角のネックラインが首元をすっきり見せてくれます。

丸首とVネック 印象の違い

あきが深いものを選ぶと、肌の見える部分が増えて、首が詰まった感じになりません。

ただし、あんまり深いVネックはNG。ナルシストっぽく見えてしまい、女子ウケがよろしくありません。

深すぎるあきはNG

襟の低いもの

少しでも首を長くみせるためには、

・低い襟
・身頃に沿った襟

を選びましょう。

襟が高いジャケットを着ると…

襟が高い服は、首が短く見えてしまいます。上のイラストを比べてみても、左の人は窮屈な印象ですよね。

首を長く見せるためには、襟が低いものを選びましょう。首全体における襟の割合が小さくなるようにすると、バランスよく着こなせます。

シャツの台襟の高さ

シャツの場合は、台襟(シャツ襟の土台となる帯状のパーツ)が低いものをチョイス。

首元を開ける

首をスラリと見せるためには、シャツのボタンを開けましょう。

シャツボタン

肌の面積を広く見せることで、首が長く見えます。首を長く見せれば、同時に太さも和らぎます。

さらに、肌を出すことで、大人っぽさを演出することもできます。

シャツの前を開け、袖まくり

ただし、Vネック同様、肌見せのやりすぎは厳禁。

長めのネックレス

ネックレスをするときは、短いものより長いものを。

ネックレス(短い・長い)

縦のラインをつくることで、縮こまった印象が和らぎ、首元がすっきり見えます。

ネックレスの代わりに、サングラスをかけるコーデも一つ。海外セレブがやっていそうなワイルド感を演出できます。

できるだけ、首がつまらないような合わせ方をするのがポイントです。

首太さん・首短さんのNGアイテム

タートルネック

タートルネックや首にボリュームがある服は、首の太さや短さを強調してしまいます。すっきりと見せるためには、あきのある服を。

タートルネック

首の長さを隠すことは、短く見せることと同じ。肌を見せる服を選ぶようにしましょう。

シャツの場合も同様です。ボタンをすべて留めると、首元がつまった印象になり、ますます太さ・短さが強調されてしまいます。

ボリュームのある襟・シャツ

ボートネック

「ボートネック」とは、船(ボート)の底のように広く浅いカーブを描いた襟ぐりのこと。首回りは大きくあいていますが、ラインが浅いため、正面から見ると首が詰まって見えます。

ボートネック・クルーネック・Uネック

また、ボートネックの平行に近いラインは首を短く見せがち。カーブを描いたネックラインを選ぶなら、ボートネックよりは、クルーネック(丸首)やUネックが良いでしょう。

太く短いネックレス

太く短いネックレスは、首の太さ・短さが強調されます。

ネックレス(太短・長い)

アクセサリーはアクセントになるので、視線も集まりがちです。首を分断するような首飾りは避けましょう。

選ぶなら、長さのある細めのチェーンを。カジュアルコーデに合わせるなら、レザーのロングネックレスがおすすめです。

まとめ

首を長くスラリと見せてくれるアイテム&着こなしは、

・Vネック
・襟の低いもの
・首元を開ける
・長めのネックレス

首の太さ・短さを強調してしまうアイテムは、

・タートルネック
・ボートネック
・短いネックレス

縦に長く見せるのがポイントですね。首の面積を覆ってしまうと短く見えてしまいます。

顔が小さく首が太い筋肉質の人、全体的に肉付きがよく首も太い人、いろいろなタイプの首太・首短さんがいると思いますが、基本は同じです。

あとは、その人の雰囲気に合わせてコーディネートしましょう(例えば、ぷにぷに系の人がセクシー系の服を着ると違和感があるので、カジュアル系アイテムを選ぶなど)。

あまりやりすぎない範囲で、さりげなく首元を広く見せる服を選びましょう。

人気の記事

カジュアルファッションの男性 1

「ファッションがわからない」 「一体何から始めればいいの?」 そんなメンズに、「 ...

セレクトショップ 2

あなたにぴったりのファッション通販は? いざ服を購入しようと思っても、「どのお店 ...

基本アイテム 3

「ダサい」と言われないためにファッション改革をする人は、とにかくまず、基本の定番 ...

彩色2色コーデ 4

これまでに、コーディネートの基本となる色合わせについて考えてきました。 参考1絶 ...

冬は何着ればいいの?メンズファッション 5

「冬はどんな服を着ればいいの?」 「アウターはどれがおすすめ?」 そんな男性に向 ...

-お悩み別ファッションコーデ

おすすめ記事と広告

Copyright© 脱ダサ&無難ファッション情報サイト , 2018 All Rights Reserved.