男らしく太い腕への憧れ…!細すぎる腕をカバーしてくれるアイテム&コーデ

投稿日:

「ひょろひょろな細い腕がコンプレックス……」

そんな男性にとって、薄着になる季節は大敵。Tシャツを着るのも気が引けてしまいますよね。弱々しく折れてしまいそうな腕を見て、心まで弱ってしまうこともあるかもしれません。

そんな悩みを解決するために何かできることはないでしょうか?

今回は、細すぎる腕をカバーする方法を考えてみたいと思います。

ひょろ腕をカバーしてくれるアイテムは?

秋や冬は長袖の服を着ればいいので、腕の細さを見せずにすみます。問題は、夏。女性は夏でも紫外線対策で長袖を着ている人が多いですが、男性はなかなかそういうわけにもいきませんよね。

そんなときは、半袖より袖が少し長めの五分袖や七分袖がおすすめ。

筋肉ムキムキの人は上腕筋や前腕の筋肉がすごいですよね。脂肪が多い人は、腕全体、手首のあたりまでぽちゃぽちゃしています。それに比べると、腕が細い人は、上腕や前腕の筋肉も小さく細い。

そこを目立たせないために、長めの袖で隠してしまおうというわけです。

どんなにマッチョな人でも手首は細いです。手首に筋肉はないので、いくら鍛えても太くすることはできません。よく観察してみると、筋肉が凄い人でも、手首は意外とほっそりしています。

つまり、太い印象をつくるのは、上腕や前腕の肘に近い部分。

袖があまりにもスカスカになってしまうと、細いのがバレバレですが、丸出しにするよりは適度に覆った方がガリガリ感は和らぎます。これとあわせて、少しずつ筋肉をつけていけば、ひょろ腕は目立たなくなるでしょう。そのためにも頑張って鍛えるべし。

長め袖丈のカットソー+筋トレ。

これが最も現実的な対処法と言えそうです。

細身体型に似合うファッション

体質には個人差がありますし、どれだけ食べても太らない体質の人もいるでしょう。筋肉がつきにくい人もいるようです。

肉体改造が難しい人は、ほっそり体型を一つの個性として、ファッションでカバーするしかありません。

幸い、最近のトレンドは細身のシルエットが主流です。痩せ型の人なら、きっとモデルのようにスラリと着こなせます。昔アンガールズの二人が、ハイファッション誌に登場したことがありましたが、とてもオシャレでモデル顔負けでした。そう、ファッションにおいて、痩せ型は太め体型より有利なのです。

どうしても細さを隠したい場合は、中性的なデザインの服をうまく使ってカバーする作戦もありです。

例えば、ちょっと個性的な「モード系」。ずるずるしたデザインで、布地をたくさん重ね、ゆとりをたっぷりとった服があります。そういったデザイン服で腕周りを隠しつつ、コーディネートに溶け込ませる。あるいは、ハリ感のあるハードな素材で体を覆ってしまう。

デザイン服は、着ている人の体型より、飾り部分に目がいきます。ちょっと目立つアクセントで視線を散らし、体型をごまかすのも一つです。

細い腕を男らしく太くしたい……!

骨格は変えられなくても筋肉をつけることはできます。

まずは、できる範囲で筋肉トレーニングを始めましょう。

トレーニングの後にはたんぱく質を摂取するのが効果的だそうです。

ジムでトレーナーについてもらってアドバイスをもらうのが確実ですね。

運動、食事、睡眠は健康のためにも大切なこと。

理想の体を目指して、できる範囲で少しずつやっていきましょう!

人気の記事

カジュアルファッションの男性 1

「ファッションがわからない」 「一体何から始めればいいの?」 そんなメンズに、「 ...

セレクトショップ 2

あなたにぴったりのファッション通販は? いざ服を購入しようと思っても、「どのお店 ...

基本アイテム 3

「ダサい」と言われないためにファッション改革をする人は、とにかくまず、基本の定番 ...

彩色2色コーデ 4

これまでに、コーディネートの基本となる色合わせについて考えてきました。 参考1絶 ...

5

ファッション改造をする上で、ボロボロズボンは厳禁。イケてるパンツにチェンジする必 ...

-細身・痩せ型

Copyright© 脱ダサ&無難ファッション情報サイト , 2018 All Rights Reserved.