ストリート系ファッションとは?人気ショップ・ブランド・雑誌まとめ

投稿日:

スケーター

ストリート系ファッションって何?

ストリートファッションは、自然発生的に生まれた若者ファッション。

アパレル企業が作り出した流行ではなく、時代や文化の影響を反映しながら、路上に集まる若者たちに支持されてきたものです。

ファッションに限らず、音楽やスポーツなども含まれます。

若者の路上文化とその流行。一言でいうなら、「ストリート」にはそんな意味合いがあります。

 

ストリート系ファッションの特徴

ストリート系ファッションは、全体的にオーバーサイズ(ゆったりとした着こなし)が特徴です。

インパクト大のプリントTシャツや、個性的なシューズや小物も目を引きます。

最近では、一般の人が着やすいようアレンジしたものをストリート系と呼ぶこともあり、くくりはかなり広がっている印象です。また、その時々の流行によっもてスタイルは変化します。

・スケーター系
・裏原系
・エクストリーム系
・海外ラグジュアリー系
・B系

などなど。K-POPの影響を受けたスタイルや、スポーツミックスだったりモードテイストだったり、アメカジベースのスタイルだったりと、多種多様な着こなしが見られます。

 

定番アイテム

・Tシャツ
・パーカー
・スウェット
・ジャージ
・ブルゾン
・キャップ
・バケットハット
・サングラス
・リュック
・ワイドパンツ
・スニーカー など

 

ストリート系ファッションを探せる通販ショップ

WORLD STREET(ワールドストリート)

WORLD STREET(ワールドストリート)

スケーター系ストリートファッションが揃う「ワールドストリート」。

大人のSK8(スケート)をコンセプトにした老舗ブランドから最旬ブランドまで。

幅広いアイテムが揃うセレクトショップです。オシャレなスケーターミックススタイルを作るならココ。

>>ワールドストリート公式サイト

 

calif(カリフ)

calif(カリフ)

XLARGE、X-girl、MILKFED.をはじめとする人気ストリートブランドを扱う通販サイト。

メンズだけでなく、レディースやキッズの展開もあり、性別関係なく利用することができます。

スタイリング画像も多いので、コーディネートを組むときの参考になります。雑誌代わりにもなりそうなオシャレなサイトです。

>>カリフ公式通販サイト

 

SHOPLIST(ショップリスト)

SHOPLIST(ショップリスト)

とにかく安くストリート系アイテムを揃えるならココ。

ショップリストでは、ジャンル別にアイテムを検索することができます。「ストリート系」キーワードは要チェックです。

>>ショップリスト公式サイトを見る

 

人気ストリートブランド

STUSSY(ステューシー)

ストリート系ブランドの定番「ステューシー」

もともとはサーフカルチャーから生まれたブランドで、前衛的でパンクなスタイルが、ミュージシャンやDJなどのアーティストたちに受け、若者文化から世界に広がっていきました。

サインのように描かれたブランドロゴも特徴的。これは「ショーンフォント」と呼ばれるもので、STUSSYを象徴するデザインとなっています。

NIKEやG-SHOCKとのコラボも話題になりました。

Supreme(シュプリーム)

アメリカのスケボーショップ・ファッションブランドの「シュプリーム」。

スケーターカルチャーの中心的存在で、多くのミュージシャンやアーティストから支持を得ています。

その人気は今も爆発中。街中で、胸元の赤いロゴマークがついた白Tシャツを見かけたことが一度はあるのではないでしょうか。いまやストリートにとどまらない人気を見せています。

OFF-WHITE(オフ・ホワイト)

ストリート好きで知らない人はいない「オフホワイト」。ラグジュアリーストリートとして知られているブランドです。

ジャスティンビーバーや三代目JSBの登坂さんも愛用。多数の海外セレブや芸能人から支持を得ています。

大胆なバックプリントや目を引くデザインが特徴的。

ラグジュアリーと呼ばれるだけあって、お値段もリッチです。

X-LARGE(エクストララージ)

LA発のストリートブランド「エクストララージ」。ゴリラのロゴマークが有名です。

ワーク、ヒップホップ、スケートボードの要素を取り入れたスタイルを提案。比較的合わせやすいデザインが多いです。

A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)

ファッションディレクターNIGOが立ち上げた裏原宿アパレルブランド「A BATHING APE」。
A BATHING APERを略して「BAPE(ベイプ)」とも呼ばれます。

猿の顔をモチーフにした迷彩柄やロゴアイテムが特徴的です。

NIGO氏は、コーネリアス(小山田圭吾)やスチャダラパーなどのアーティストとの交流もあり、ツアーTシャツを手がけることもありました。一時期は、テレビで着用している芸能人もしょっちゅう見かけました。

 

代表的な雑誌

smart(スマート)

一般の人にも手に取りやすいファッション誌。20代を中心とした流行に敏感なメンズのための情報が満載。毎月ついてくる豪華な付録も注目です。

warp MAGAZINE JAPAN(ワープ・マガジン・ジャパン)

『好きなことをして、自分らしく楽しく生きる』そんな大人のための雑誌。ファッションにとどまらず、国内外の文化を路上で収集。生きた声を届けています。

GRIND(グラインド)

ストリートを卒業した世代のためのファッション&ライフスタイル雑誌。遊び心を忘れない大人のスタイルを提案しています。

Ollie(オーリー)

音楽、ミュージシャン、ライブ、3つのストリート分化を発信する雑誌。スケーター、ミュージシャン、DJ、アーティストなど、ストリート系のオシャレアイコンが登場しています。

SLIDER(スライダー)

キーワードは「大人のスケートボーディング」。スケートにまつわる話題を徹底取材。スケートの歴史や土地にまでスポットを当てた総合マガジンです。

 

まとめ

スケボー、スノーボード、マウンテンバイク、サーフィンなどスポーツとの関わりも深いストリート系ファッション。

ラフな着こなしが好きな方にはおすすめのスタイルです。また、体のラインが出にくいので、がっちり体型さんでもオシャレに着こなせます。

ワンポイントのTシャツなら、気軽に取り入れられるので、ストリート系に興味のある方は、ここから始めてみてはいかがでしょうか。
 

ファッションジャンル
メンズファッション系統(ジャンル)まとめ&おすすめスタイル

ファッション雑誌を見ていると、「きれいめ」「モード」「お兄系」などの言葉が並んで ...

続きを見る

nonhen(336×280)




nonhen(336×280)




人気の記事

カジュアルファッションの男性 1

「ファッションがわからない」 「一体何から始めればいいの?」 そんなメンズに、「 ...

セレクトショップ 2

あなたにぴったりのファッション通販は? いざ服を購入しようと思っても、「どのお店 ...

基本アイテム 3

「ダサい」と言われないためにファッション改革をする人は、とにかくまず、基本の定番 ...

彩色2色コーデ 4

これまでに、コーディネートの基本となる色合わせについて考えてきました。 参考1絶 ...

この夏なに着る? 5

「ダサくない男の夏服はどんなの?」 「今着てるTシャツって大丈夫なの?」 そんな ...

-系統・ジャンル別ファッション

Copyright© 脱ダサ&無難ファッション情報サイト , 2018 All Rights Reserved.