メンズパンツの種類と特徴(素材、シルエット、デザインによる違い)

更新日:

「パンツを買いたいけど、違いがよくわからない……」

「『テーパード』とか『クロップドパンツ』とか、何?」

ファッション用語は、一見して意味がわからないものも多いですよね。

でも、簡単なカテゴリ分けがわかれば、それほど難しくはありません。

まずは、代表的なメンズパンツの種類から押さえていきましょう。

何となくの分類がわかれば、アイテム選びがラクになります。

できるだけわかりやすく、パンツの種類と特徴を説明していきますので、さっそくチェックしていきましょう!

「『ズボン』と『パンツ』って何が違うの?」という方は、こちらからどうぞ。

参考ズボン、パンツ、ボトムス、スラックスの違いとは?

主なパンツの種類(素材、シルエット、デザインによる違い)

はじめに、代表的なボトムスの種類を見ていきましょう。

まずは、お店で見かけることが多いボトムスを、きれいめ~ラフの順に並べてみました。

スラックス
チノパン
ジーンズ
カーゴパンツ
サルエルパンツ
スウェットパンツ

スラックスはフォーマルな印象。スウェットパンツはカジュアルな印象です。

これらのボトムスは、素材やシルエット、デザインによって分けられます。

以下、それぞれ代表的なものを挙げてみます。

素材による違い

ジーンズ(デニム・パンツ)

ボトムスの大定番「ジーパン」。あなたも1枚は持っているのではないでしょうか?

ジーパンとは、ジーン(デニム)素材で作られたパンツのこと。

よく似た3つの言葉(ジーンズ、デニム、ジーパン)の違いは以下の通りです。

<ジーンズ>
ジーンという素材(細綾織りでインディゴ・ブルー染めの丈夫な綿織物)、あるいは、その布でできたパンツを指します。

<デニム>
綾織の厚手綿織物。デニムの語源は「serge de Nime(セルジュ・ドゥ・ニーム)」というフランス語。直訳するとニームの綾織。フランス・ニーム地方の特産品だったサージ(右綾織物)がデニムの発祥と言われています。

<ジーパン>
ジーンズ素材でできたパンツ(和製英語)。

ジーンズが英語、デニムがフランス語、ジーパンが日本語」と覚えておくとわかりやすいですね。

ジーンズは、どんなアイテムにも合わせやすい万能アイテム。濃いめの色、装飾のないシンプルなデザインなら、オールシーズン使えます。

最近は細身シルエットのジーンズが主流になっていますね。

チノ・パンツ(チノパン)

チノパンは、丈夫な綾織の綿布の一種「チノ・クロス」でつくられたパンツ。和製英語です。

ベージュやカーキ、ネイビー、ブラウンなどの色があります。

コーデュロイ・パンツ

コーデュロイは、縦ラインが入ったベルベット織物。けばが縦方向の畝(うね)になっています。冬物のカジュアルウェアに使われる素材です。

コーデュロイは「コール天」とも呼ばれます(最近ではあまり言われなくなりましたが……)。

この「天」は一体何なのか?

これは、ビロードの和名「天鵞絨(てんがじゅう)」に由来するものなのだとか。ビロードは、ベルベットの別名です。

コーデュロイは、流行りすたりのある素材です。個人的な肌感覚では、10年サイクルで人気が高まる印象。

スウェット・パンツ

スウェットは、パーカーやトレーナーなどでおなじみのニット素材です。

厚手の布で作られた収縮性のある生地で、汗をよく吸うため、スポーツウェアに使われます。

トレーニングウェアの「ジャージ」もスウェットの仲間です。

綿やウール、ポリエステルなどの化繊が使われます。

シルエットによる違い

パンツ・シルエット名

ストレートパンツ

ストレートパンツ
スタンダードなパンツです。直線的なシルエットで、流行にとらわれないシンプルな美しさ。

スリムパンツ

スリムパンツ
全体に細身なシルエットのパンツ。

スキニーパンツ

スキニーパンツ
身体のラインにぴったりとフィットしたシルエットのパンツ。スキニーは「皮状の、痩せこけた、ほっそりとした」を意味します。

近年、メンズパンツは細身のシルエットが主流になっており、ストレートの商品名でもかなり細身だったりします。反対に、スキニーの名で販売されているものが、割と余裕のあるスリムパンツであることも多く、このあたりの線引きも曖昧になっているように感じます。

テーパードパンツ

テーパードパンツ
裾に向かってだんだん細くなっているパンツ。テーパードは「先細りになった」を意味します。

最近は、どこへいってもテーパード!テーパード!テーパード! スッキリと着こなせるシルエットで、メンズ・レディースともに人気の高いアイテム。細身のパンツがはけない人でも、腰回りにゆとりがあるので、無理なく取り入れられます。

ワイドパンツ

ワイドパンツ
全体に幅が広いパンツ。ゆったりとしたシルエットが特徴のバギー・パンツ、2015年頃からレディースで大流行しているガウチョ・パンツもワイドの一種と言えるでしょう。

クロップドパンツ

クロップドパンツ
裾が途中で切り落とされた(=クロップド)ような形のパンツ。シルエットや丈の長さはいろいろです。足首丈のパンツは、アンクル・パンツと呼ばれます。

カーゴパンツ

カーゴパンツ
大きなポケットが両側についたパンツ。カーゴは貨物を意味し、貨物船の乗員がはいていたパンツに由来します。作業用のワーク・パンツの一種で、ざっくりとしたカジュアルな印象です。

サルエルパンツ

サルエルパンツ
股の部分がゆったりとしたデザインで、足首にかけて細くなっているパンツ。もともとはイスラム文化圏の民族衣装ですが、現在はジーンズなどカジュアルアイテムとして取り入れられています。

股の部分にちょっとだけゆとりをもたせた、さりげないサルエルパンツもあるので、お腹回りやお尻が気になる人にはおすすめです。

リブパンツ

リブパンツ
裾がキュッとゴムで絞られているパンツ。リブ編みになっているものや、中にゴムが通してあるタイプなど。ユニクロで売り出し中のジョガーパンツは後者ですね。スウェットやデニム、チノなどの素材、デザインもさまざまです。

ブーツカットパンツ

ブーツカットパンツ
膝から裾にかけて広がっていくシルエットのパンツ。ベルボトム、フレアーパンツとも呼ばれます。一昔前に流行ったデザインなので、今はあまりオススメはされないアイテムです。(もちろんオシャレにはきこなす人はいます)

もともとは、ウェスタンブーツと合わせてはきやすく、美しく見えるよう工夫されたものです。

長さによる違い

アンクル・パンツ

「アンクル・パンツ」は、9分丈、くるぶし丈のパンツ。足首やくるぶしを意味する「ankle」からこの名がつきました。

クロップド・パンツの一種です。

クロップド・パンツ

「クロップド・パンツ」は、長いズボンを途中で切り落としたような(=クロップド)形のパンツ。

シルエットや丈の長さはいろいろです。長いものもあれば、短いものもあります。一般的には6~8分丈パンツをさすことが多いようです。

半端丈のパンツの総称として使われることも多いので、購入するときは、丈の長さを確認しましょう。

ハーフ・パンツ

「ハーフ・パンツ」は、ひざ丈パンツのことです。文字通り、長ズボンのハーフ(半分)だから、半ズボンですね。

クォーター・パンツ

「クォーター・パンツ」は、太もも丈(2~3分丈)のパンツ。クォーターは「1/4」を意味します。

学校の体操着として着た人も多いのではないでしょうか。

ショート・パンツ

「ショート・パンツ」は、ひざ上丈のパンツ

長さに厳密な定義はありませんが、ハーフ・パンツやクォーター・パンツより短い丈のものをさすことが多いです。

半ズボンやショート・パンツなど、短いパンツの総称として「ショーツ」という呼び方もあります。

ウエストの位置による違い

股の下からパンツ上部までの長さによって印象は変わります。

ウエストの位置

ハイウエスト(はき込み深め)>
ジーンズ全体の長さがあるので、上手に着れば足が長く見えます。ウエストまわりにボリュームがある人は圧迫感があり、着心地はよくないかもしれません。

ノーマル(へその位置)>
スタンダードなデザインです。無難でおすすめ。

ローライズ(はき込み浅め)>
お尻が小さく見えます。腹部を圧迫せず、ラクにはけますが、浅すぎると下着が見えるので注意。

まとめ

以上、メンズパンツの種類と特徴をまとめました。

スラックス
チノパン
ジーンズ
カーゴパンツ
サルエルパンツ
スウェットパンツ

それぞれの違い、何となく理解できましたか?

・素材
・シルエット
・長さ
・ウエストの位置

パンツを選ぶときには、これらの点に注目すると、「何が違うのか?」わかりやすくなります。

また、カテゴリ分けのイメージがあれば、知らない言葉を聞いたときでも混乱することはありません。

どうでしょう、ちょっとはファッションへの苦手意識、和らぎませんか?

この調子で、着実におしゃれ経験値を貯めていきましょう!

 

メンズパンツの選び方については、こちらで詳しく解説していますので、興味のあるかたはぜひ。

>>【初心者向け】メンズパンツの選び方・着こなしのコツ・体型カバー術

人気の記事

カジュアルファッションの男性 1

「ファッションがわからない」 「一体何から始めればいいの?」 そんなメンズに、「 ...

セレクトショップ 2

あなたにぴったりのファッション通販は? いざ服を購入しようと思っても、「どのお店 ...

基本アイテム 3

「ダサい」と言われないためにファッション改革をする人は、とにかくまず、基本の定番 ...

彩色2色コーデ 4

これまでに、コーディネートの基本となる色合わせについて考えてきました。 参考1絶 ...

冬は何着ればいいの?メンズファッション 5

「冬はどんな服を着ればいいの?」 「アウターはどれがおすすめ?」 そんな男性に向 ...

-ファッション基礎知識, パンツ

おすすめ記事と広告

Copyright© 脱ダサ&無難ファッション情報サイト , 2018 All Rights Reserved.