ダサくなる危険大!ぽっちゃり男子のNGコーデ

更新日:

体に脂肪がついてしまって、何を着ても似合わないと思っていませんか?

確かにぽっちゃり体型の人が、モデル体型の人と同じスリムな服を着ることはできません。

しかし、ぽっちゃりさんだからこそできる着こなしもあります。そう、華奢な人には出せない存在感こそが太め男子の魅力!

だから、諦めないでください。きっと自分に似合うファッションは見つかります。

と、そうは言っても、ファッションが苦手な人は何から手をつけたらいいか迷ってしまいますよね。そういうときは、やっちゃダメなことからチェックすべし!

太め体型をカバーしようと、あれこれ試行錯誤した結果、残念なことになってしまうことはよくあります。そうならないために、ぽっちゃり体型の人が避けた方がいいNGコーデをご紹介します。

こんなコーディネートをしていると、一発でダサ認定されちゃうかも……!?

太め男子のNGコーデ

ヨレヨレだるだるの小汚い服

ファッション以前に、小汚い服装はいけません。モテファッションの必須ポイントは「清潔感」。最低限の身だしなみができていることは絶対条件。洗濯できてりゃOKというわけではありません。

Tシャツの首元は伸びていませんか? シャツにシワはついていませんか? ズボンの裾は破れてゾロゾロになっていませんか? 靴に穴は開いていませんか?

ファッションジャンルの中には、あえてボロボロの服を合わせたコーディネートもありますが、初心者がそういったアイテムを取り入れても「ちゃんと手入れしていないのかな」と思われるのが関の山。

汗っかきの人は、グレー系アイテムを回避。汗ジミが目立ちやすいです。こまめに汗を拭くなどして、清潔を保ちましょう。

汚らしい印象を与えない服装を整えるべし!

だっぶだぶの服

体のサイズが大きいと、なかなか自分に合ったサイズが見つからないかもしれません。デザインも限られてしまい、「もうこれでいいや」と適当に選んでしまったり……。

しかし、せめてサイズは自分に合ったものを選びましょう。自分の体に合った服を着ていれば、だらしなくは見えません。

選ぶ基準を「着られたら何でもOK」ではなく、肩幅や胸囲、胴囲にも注目して選んでみてください。パンツの場合は、ウエストやヒップや裾丈。余計なゆとりがあると、服にシワがよって美しくありません。ワンサイズ違うものと着比べながら、よさそうなサイズ感を見つけましょう。

あえて大きめサイズの服を合わせるファッション(B系など)もありますが、これらのファッションは万人受けではありません。女子ウケもよろしくはないので、やめておきましょう。

ピッチピチの服

だっぶだぶの服がダメだからといって、あまりにもピッチピチの服もいただけません。シャツのボタンがはち切れそうだったり、生地が伸びきっていたり。

大きすぎず、小さすぎないサイズを選びましょう。

そんな服がないから困っているという人もいるかもしれませんが、最近はファストファッションでもサイズ展開が豊富ですし、大きめサイズ服の専門店もあります。

完璧に合う服は見つからなくても、必ず試着してサイズ感をチェックしましょう。

細身のセクシー系ファッション

たとえサイズが合っていたとしても、細身のセクシー系ファッションはおすすめしません。大人っぽい印象のキレイめ服だったり、ホスト系やお兄系、ヴィジュアル系のファッションも色気を演出するようなアイテムが多いですね。

体型的にもいただけませんし、モテも期待できません。ナルシストはは女子に引かれます。何より、スラリと見せるファッションからお腹がポヨンと出ていては、どこか滑稽になってしまいます。ムチムチ感も然りです。

背伸びせず、ナチュラルにいきましょう。

太めのボーダー

着る人のキャラクターによりますが、着やせやモテを目指したい人は太めボーダーは避けましょう。ラガーマンが着ているような太いラインのボーダーは、かなり目立ちます。白黒のモノトーンでも、明暗がパチッと分かれているので、かなり目を引きます。

着るなら、細めのボーダーを選びましょう。ジャケットの下に重ねるとおしゃれです。カジュアル感もあり、合わせやすさも申し分なし。ボーダーのラインが細いほど大人っぽい印象になります。

太めボーダー・細めボーダー

人によっては、あえて太めボーダーでキャラ付けするのもアリですが、普通になりたい人はやめておきましょう。

派手色×派手色

赤、黄、橙、ピンクなど、原色の明るい色の服を合わせるのは危険です。赤×黄はマクドナルド、赤×緑はクリスマス、オレンジ×紫はハロウィンと、モテ要素が吹っ飛んでしまいます。

使うなら一色。原色ではなく、落ち着いた色味にしましょう。

ただし、派手色が絶対にダメというわけではありません。むしろぽっちゃりさんは色を使った方がうまくコーデがまとまることもあるので、「マクドナルドやクリスマスにならないように」とだけ覚えておいてください。

まとめ

ぽっちゃり男子のNGコーデは、

・ヨレヨレだるだるの小汚い服
・だっぶだぶの服
・ピッチピチの服
・細身のきれいめファッション
・太めのボーダー
・派手色×派手色

ジャストサイズの服を選ぶことは、ファッションの基本です。

何も考えずに選ぶのはいけませんが、変に頑張りすぎて間違ったオシャレ街道に進んでしまうのもいけません(ホスト系やお兄系が間違っているということではなく、モテを目指すなら別の方向がおすすめですよということです)。

まずは、普通の服を無難に着こなす。

おデブでもおしゃれな人はたくさんいます。芸能人のファッションも参考になります。そういった人の着こなしを参考にしながら、自分に合うオシャレを見つけていきましょう。

nonhen(336×280)




nonhen(336×280)




人気の記事

カジュアルファッションの男性 1

「ファッションがわからない」 「一体何から始めればいいの?」 そんなメンズに、「 ...

セレクトショップ 2

あなたにぴったりのファッション通販は? いざ服を購入しようと思っても、「どのお店 ...

基本アイテム 3

「ダサい」と言われないためにファッション改革をする人は、とにかくまず、基本の定番 ...

彩色2色コーデ 4

これまでに、コーディネートの基本となる色合わせについて考えてきました。 参考1絶 ...

5

黒スキニーパンツは、使い勝手良し、女子ウケ良しの万能アイテム。 【とりあえずこれ ...

-太め・ぽっちゃり

Copyright© 脱ダサ&無難ファッション情報サイト , 2018 All Rights Reserved.